Rohm Newslanding

ドイツの営業・開発・生産拠点にてCSR研修を実施しました!

 

2013年11月18、21日、ロームのドイツの営業・開発並びに生産拠点にてCSR研修を実施しました。

ドイツでは人権や環境を中心としたCSRの意識が高く、事業活動の上で非常に重要になっています。
この度、ローム本社CSR室が実際にドイツに赴き、営業・開発並びに生産拠点の社員それぞれ約50名に対しロームグループのCSRへの取り組みやお客さまからのCSR監査について説明しました。

営業・開発拠点での研修では、ドイツ、フランス、スペイン、イギリス、ハンガリー、フィンランド、ポーランド、ロシアの8拠点をTV会議でつなぎ情報の共有化を図りました。また、生産拠点では研修と同時に、ローム本社CSR室によるCSR統括内部監査を実施し、EICC行動規範に基づくマネジメントシステムについて確認しました。

今後もロームグループ全体で継続的にCSR研修を展開していきます。

   

  営業・開発拠点での研修の様子                                           生産拠点での研修の様子