タイとシンガポールの開発・販売拠点にて、「環境研修」を実施しました!

2015年6月24~26日、ロームグループのタイとシンガポールの開発・販売拠点にて、「環境研修」を実施しました。

この研修では、海外社員の環境に関する知識向上を目的として、ローム本社の環境管理室がロームグループの化学物質管理の仕組みや、お取引先様との連携の重要性、また環境データの具体的な種類やその内容について説明しました。

参加した現地社員からは、「環境に関する法規制や専門用語等の理解を深めることができた」、「教育を受けることで、現地のお客様からいただく環境データに関する依頼等に、よりスムーズに対応できると思う」などのコメントがありました。

今後は中国の拠点でも同様の研修を実施していく予定です。
ロームグループでは、これからも社員一人ひとりの環境に関する知識の向上を図り、お客様をはじめとするステークホルダーの皆様の期待に応えることができるよう、取り組みを進めていきます。

研修の様子

研修の様子