micon c programing

CQ出版様 「絵解き マイコンCプログラミング教科書」

ロームのセンサや電源IC、LEDを活用した『絵解き マイコンCプログラミング教科書』がCQ出版様から発売されます。この教科書では、ロームのLEDを光らせたり、加速度・照度・温度のセンシングデータを読み取ることが解説されています。
 

絵解き マイコンCプログラミング教科書 基板付きキット 絵解き マイコンCプログラミング教科書

書籍の概要(CQ出版様より)
本書は、IoTを制御するCプログラミング技術習得のために開発したマイコン・ボード「C-First」を動かしながら,正しいC言語の書き方をマスタする入門書です。エレクトロニクス1年生や学生が理解できるよう、マンガをふんだんに使って基礎を解説しました。
本書とC-Firstを同梱したオールイン・ワン・キット「基板付きキット 絵解き マイコンCプログラミング教科書」もあります。この1冊で基本と実践力が身に付きます。

マイコン・ボード「C-First」
マイコン・ボード「C-First」

購入
書籍の購入については「CQ出版WebShop」の下記Webサイト、もしくは書店からお買い求めください。

『絵解き マイコンCプログラミング教科書』
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/MSP/MSPZ201804.htm

『基板付きキット 絵解き マイコンCプログラミング教科書』
http://shop.cqpub.co.jp/hanbai/books/45/45271.html

『絵解き マイコンCプログラミング教科書』 目次

パソコン,マイコン…どんなコンピュータも思いのままに動かせる
第1章 プログラマの世界共通語「C」

機械制御にも向いている
オブジェクト指向

16ビット・マイコン&センサ&デバッガ搭載!他には何も要らない
第2章 Cプログラミング学習ボード「C-First」

[1] Cプログラミング学習に最適化されている
[2] ハードウェア
[3] プログラム開発環境の装備
[4] 動作確認済みのサンプル・プログラムを動かしてみる
[5] 遊べる!C-Firstボード電子工作

Cプログラミング学習ボード「C-First」のキー・パーツ
Appendix 1 RL78/G14マイコンの機能

 

Cプログラミング学習ボード「C-First」の最重要インターフェース
Appendix 2 C-FirstのI2Cは2系統 (5V系と3.3V系)

 

コンピュータ・ワールドへようこそ!
第3章 マイコン探検隊

1時間目 マイコンの働き方は自分で決める
2時間目 L チカをやってみよう
3時間目 マイコンの3要素
4時間目 読み出し専用のメモリROM
5時間目 記憶,カウント,演算,命令…働くCPU
6時間目 書き換えできるメモリRAMと入れたり出したりするI/O

コンピュータの5大装置「演算装置」「入力装置」「出力装置」「記憶装置」「制御装置」
第4章 マイコンが動く仕組み

[1] 小さなコンピュータ「マイコン」の歴史
[2] コンピュータを構成しているもの
[3] メモリの働き
[4] メモリに書かれたプログラムの実体
[5] プログラムの実行が大得意!CPU のメカニズム
[6] CPUはI/Oを通じてセンサやモータを動かす

Are you ready ?
第5章 Cプログラミング始めの一歩「L チカ」

1時間目 プログラムを書き込む
2時間目 プログラムは関数の集まり
3時間目 作法(1) 変数を宣言して処理を書く
4時間目 作法(2) if文,for文,while文
5時間目 特定のビットを操作する
6時間目 16進数とビットごとの論理演算子
7時間目 電圧を引っ張り上げるプルアップ抵抗
8時間目 3種類のレジスタを操る
9時間目 if文でスイッチのON/OFFを判断してLEDの点灯/ 消灯をする

マイコン界のコモンセンスを伝授!
第6章 正統派!Cプログラミングの作法

[1] やってほしいことを書く前に…準備プログラミング
[2] 条件判断if文と繰り返しfor文,While文
[3] 数値の表現方法とビットごとの論理演算
[4] 内蔵されている周辺機能の操作

A-DコンバータやUART通信の操作を伝授!
第7章 周辺機能操作の書き方

[1] プリプロセッサ命令とヘッダ・ファイル
[2] 絶対番地操作
[3] ビットフィールド
[4] メモリに書かれたプログラムの実体
演習問題A 周辺機能操作の書き方の確認

処理を一時中断!違う処理を行う!元の処理に戻る!
第8章 割り込み処理の書き方

[1] インターバル・タイマ
[2] 割り込み要求が受け付けられるまでの流れ
[3] 割り込み要求が受け付けられた後の流れ
[4] 割り込み要求と割り込み関数の関係
演習問題B タイマや割り込みの書き方の確認

動かない原因を高速究明!
第9章 プログラムを修正する技「デバッグ」

[1] エミュレータのデバッグ機能
[2] デバッグの手順

メーカお膳立てのスタートアップ・ルーチンの初期値処理に解決の糸口あり
第10章 限りあるメモリを無駄なく!変数宣言

[1] 変数の初期値

関数群を呼び出しながら構造化プログラミング
Appendix 3 チームで開発!「引数」と「返却値」の正しい使い方

 

画像用や通信用のディジタル・データを上手に格納する
Appendix 4 大量のデータを効率よく扱う配列の使い方

 

インストールからトラブルシュートまで
第11章 プログラミング開発ツールCS+の使い方

[1] RL78マイコンのプログラミングの開発ツール
[2] プログラミング開発ツールCS+のインストールと使い方

LEDチカチカから加速度センサの読み取りまで
第12章 いざ!はじめてのCプログラミング

[1] 開発環境のセットアップ
[2] 出力機能のプログラム ―LEDを点灯/ 消灯する
[3] 入力機能のプログラム ―スイッチを読み取る
[4] 入力機能と出力機能の連携プログラム ―スイッチが押されたらLEDを点灯/ 消灯する
[5] タイマ・プログラム  ―時間を測る機能
[6] 外部イベントを計測するプログラム  ―タイマ機能を使って回数を数える
[7] PWM 出力プログラム  ―ディジタル値で超高速なON/OFFでアナログ値を作る
[8] A-D 変換プログラム  ―アナログ値を取り込む
[9] I2C プログラム    ―シリアル通信I2C を使う
演習問題C LEDプログラムの書き方
演習問題D スイッチを使ったプログラムの書き方
演習問題E 入力機能と出力機能のプログラムの書き方
演習問題F タイマを使ったプログラムの書き方
演習問題G カウンタを使ったプログラムの書き方
演習問題H PWMを使ったプログラムの書き方
演習問題I A-D変換プログラムの書き方

LED温度計から心拍計,ロボット…卒研/ 夏休み/ 宿題のテーマ探し
第13章 C言語で動かすマイコン活用製作

[1] 準備 機能を呼び出すI/Oライブラリ
[2] 製作(1) 7セグメントLED温度計
[3] 製作(2) 気温データ・ロガーの製作
[4] 製作(3) 反射型フォト・リフレクタを使った心拍計の製作
[5] 製作(4) ライン・トレース・ロボットでPID制御入門


Appendix 5 演習問題の解答

 

書籍に掲載されているローム製品について

書籍に掲載されているローム製品のデータシートや技術資料については下記をクリックしてください。

 

製品名 品番 購入
電流出力タイプアナログ照度センサIC BH1620FVC 購入
アナログ出力温度センサIC BD1020HFV 購入
デジタル出力加速度センサ(Kionix製品) KXTJ3-1057 購入
5V, 1A出力 LDOレギュレータ(電源IC) BD50GC0WEFJ 購入
1A, 3.3V出力LDOレギュレータ(電源IC) BD33GC0WEFJ 購入
20125サイズ、赤色チップLED SML-H12V8T 購入
20125サイズ、黄色チップLED SML-H12Y8T 購入