1. >
  2. >

無線とは?無線

 

無線とは、線を使わず電波や光などを使って行う通信をいいます。
電波は広く空間に拡散する性質があることから、ラジオやテレビ放送など公共用として利用されてきました。
近年、暗号化の技術が発達したことで、公共用だけでなく携帯電話(スマートフォン)や無線LANなどに代表される個々への通信にも普及してきました。
また、光(可視光や赤外光)などは指向性が強いことから、リモコンなどの用途に利用されています。
ロームグループでは、近距離無線というカテゴリにおいて Bluetooth®、ZigBee®、Wi-Fi、EnOcean、Wi-SUN のデバイスやモジュールを手がけています。
ここでは、これらロームグループ保有の近距離無線を中心に説明します。

無線通信の分類

先ず、無線通信は下図のように通信距離により大きく分類されます。

【通信距離による無線ネットワーク分類】
通信距離による無線ネットワーク分類
短距離無線
短距離無線に代表されるのはNFC (Near Field Communication) です。
FelicaやMIFAREなど非接触ICカードの「かざす」だけで、簡単にデータ通信ができるものです。
WPAN (Wireless Personal Area Network)
通信距離は数センチから数メートル程度の人の手が届く範囲の無線通信ネットワークです。
IrDA やBluetooth®, ZigBee®などがこれにあたります。
WLAN (Wireless Local Area Network)
部屋やビルの中にあるコンピュータを無線相互接続したものをいいます。
Wi-Fiなどがこれにあたります。
WMAN (Wireless Metroporitan Area Network)
主にデータ通信を対象とした高速、大容量の通信で、WiMAXなどがこれにあたります。
基地局あたりの対応エリアが小さく、そのエリアも限定した通信となります。
WWAN (Wireless Wide Area Network)
遠隔地にあるネットワーク同士を通信回線で結んだものを WWAN(広域無線ネットワーク)といいます。
携帯電話網など基地局を介してインターネットなどへの通信ができるグローバルな無線ネットワークです。

無線通信モジュール製品詳細ページへ

無線とは?記事一覧

エレクトロニクス豆知識

センサとは?New