ロームの音楽芸術への支援の始まりは古く、創業間もない1965年に発行した「目で見る音楽史」からスタートしました。以降、支援するローム ミュージック ファンデーションと共に、音楽家を目指す学生への奨学援助や、世界中の音楽学生が京都に集まり共演する京都・国際音楽学生フェスティバルの開催等、特に若い音楽家の育成に力を入れています。小澤征爾音楽塾や京都市交響楽団への支援等、継続して実施しています。
現在、支援した多くの音楽家(ローム ミュージック フレンズ)は国内外で活躍しています。2016年に新しく誕生した「ロームシアター京都」では、ローム ミュージック フレンズの演奏をはじめ、世界水準の公演も多く上演されています。

写真 - 1965年「目で見る音楽史」全5巻 ソノシート付 1965年「目で見る音楽史」全5巻 ソノシート付

中世から現代までの音楽の歴史を冊子とソノシートで出版

メセナ活動の推移

公益財団法人 ロームミュージックファンデーション

ロゴ - ロームミュージックファンデーション

ロームが行ってきた音楽芸術への支援を安定的、かつ継続的に実施するために創業者である佐藤研一郎とロームが中心となって1991年に設立されました。音楽文化の普及と発展を目的に様々な事業を実施しております。特に若い音楽家への支援に力を入れており、支援した方々は国内外で活躍しています。

写真 - 公演の様子 写真 - 公演の様子
ロームミュージックファンデーション

ロームシアター京都 ミュージックサロン

「ミュージックサロン」はロームシアター京都パークプラザ内に常設される、音楽とさまざまな形で触れ合うことができる施設で、オーケストラやオペラなどの映像を大画面で鑑賞できるビューイング機能を備えるほか、ミュージックサロン内でのコンサートやセミナー、音楽に関する資料の展示などができる機能を有します。
ローム ミュージック ファンデーションがこれまでに行ってきた事業や各音楽団体が保有する映像・音源をはじめ、ローム ミュージック ファンデーションの奨学生や著名音楽家によるコンサート、セミナーなど開催することを予定しており、音楽文化の普及と発展を目的としています。

場所
ロームシアター京都 パークプラザ3階東側
定休日
臨時休館日を除き年中無休
営業時間
10:00~19:00
利用料等
無料、原則出入り自由(一部整理券が必要な場合あり)
写真 - ミュージックサロン 写真 - ミュージックサロン