Precision Telemetry

電源の遠隔計測並びにレポート機能によって入出力電圧、電流、温度、電力といった主要な情報を取得する事ができます。
これらの情報によりデバイスの正常/異常状態を知る事ができます。
評価、認定といった開発期間中から、製品化後も継続してデータの収集と解析を行うことができます。
システムレベルでの電力制限などを組み込む事も可能です。
いくつかの遠隔計測パラメータはPMBusコマンドによってサポートされています。

遠隔計測情報の監視並びにレポート

遠隔計測情報の監視並びにレポート

11bit精度のA/Dコンバータと差動計測によって電圧、電流、温度について正確な遠隔計測情報を提供します。 また、フォルト、ワーニングはSMBusを通して通知されます。
出力電流と出力電流保護は、常時温度補償され±3%精度で提供されます。DCR、RSENSE、SenseFETをサポートします。
出力電圧は±0.5%精度で提供されます。
入力電圧と入力電圧保護は±1.5%精度で提供されます。
温度と温度保護は±5℃精度で提供されます。複数の外部測定とオンチップ測定をサポートします。

 

Hardware
DSP、RISCプロセッサ、NVM、RAMで構成される
SoCプラットホームは、
先進の電源マネージメントソリューションを実現

Firmware
高い柔軟性で各機能を設定
部品の在庫管理を統合
求められるアプリケーション毎に最適化

PowerSMART 
直観的なデザインツールは
デジタル電源を簡単に設計でき、
試作、設計を加速します。