1. >
  2. >

SPICEとは? SPICEの歴史

SPICEは、電子回路のアナログ動作をシミュレーションするソフトウェアです。
" Simulation Program with Integrated Circuit Emphasis "の頭文字をとって" SPICE (スパイス) "と言います。
1973年にカリフォルニア大学バークレー校で開発され、下表のような開発の変遷によって現在に至っています。
最初にリリースされたSPICEはFORTRANで書かれていました。
現在皆さんが使用している商用SPICEシミュレータは、SPICE2G.6が元になっており、C言語によって記述されています。

年号 SPICEバージョン 言語
1973年 SPICE FORTRAN
1975年 SPICE 2 FORTRAN
1981年 SPICE 2G.6 FORTRAN
1985年 SPICE 3 C

ここでちょっと。。。
FORTRANとは、科学技術計算に向いた手続き型プログラミング言語です。
高速化に寄与する並列計算の最適化が行いやすく、高速な処理に向いています。
言い換えるとそのように設計された言語です。
当時は、メインフレームという大型コンピュータでプログラムを実行させていました。

SPICE モデル製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識