ロームのセンサ

Wireless communication無線通信

現在、身の回りの多くの機器は、他の機器とさまざまな形でつながっており、今後も利便性・省エネ・ローコスト化などを目的に、機器のつながりは拡がり、ネットワーク化が進んでいくと考えられます。
Sub-GHz帯から2.4GHz帯まで、自社製のLSIを搭載したモジュールを含めた多様なラインアップが、お客様のご要望にお応えします。

特定小電力無線(Sub-GHz帯無線)

WQFN32

WQFN32

ラピスセミコンダクタの特定小電力無線LSIは、テレメータ、火災警報器、ホームセキュリティ、産業用リモコンと多様なアプリケーションに採用されています。また、近年普及が進みつつあるスマートメータ向けにも採用されており、海外仕様を含め豊富なラインアップからご検討いただけます。各LSIは、徹底した品質管理がされており、お客様は送信・受信ともに法令・規格を満足する商品を開発していただけます。

特長

  • 標準規格(IEEE仕様)対応で相互接続が可能
  • 2ダイバーシティ対応で安定した受信を実現(ML7396x,ML7406, ML7345)
  • アドレスフィルタにより機器の
    低消費電力化を実現

アプリケーション

  • テレメータ
  • 火災警報器
  • ホームセキュリティ
  • 産業用リモコン
続きを読む

特定小電力無線モジュール

BP35A1

BP35A1

920MHz帯の特定小電力無線の中で近年最も注目を集めている国際無線通信規格「Wi-SUN(Wireless Smarty Utility Network)」は低消費電力で通信距離が長いという利点から、スマートメータや交通インフラなどのスマートコミュニティの他、M2MやIoT市場にも最適です。

特長

  • 920MHz帯 特定小電力無線
  • 業界トップクラス*の受信感度
  • アンテナ内蔵で高周波設計不要
  • 送信パワー調整済み
  • MACアドレス書き込み済み
  • 国内電波法認証取得済み

*ローム調べ  

アプリケーション

  • HEMS/BEMS/CEMS
  • IoT/M2M
  • センサネットワーク
続きを読む

Bluetooth®SMARTモジュール

MK71050-03

MK71050-03

ラピスセミコンダクタのBluetooth® SMART LSIをより使いやすく、モジュール製品としてご提供します。超低消費電力の特性はそのままに、アンテナや動作に必要な周辺部品を内蔵し、電波認証は国内だけでなく、FCC(国内)、CE(EU圏)にも対応済みです。また、Bluetooth® SIGのEnd Product認証取得済みなので、容易に機器に組み込みBluetooth® SMART機器を開発することが出来ます。

特長

  • Bluetooth® Low Energyシングルモード対応モジュール
  • Bluetooth® Core Spec v4.0準拠(MK71050-03)
  • 低消費電流でコイン電池/ボタン電池を使う機器に最適送信時 9mA,
    受信時 9mA(MK71050-03)
  • ラピスセミコンダクタ製 LSIを搭載
  • 出荷時に無線特性を調整済
  • アンテナ内蔵で、国内電波法認証,FCC認証,CEマーク対応(MK71050-03)
続きを読む

無線LANモジュール

BP3599

BP3599

ロームの無線LANモジュールは、認証や暗号化(サプリカントやWPS)も全てモジュール側に搭載しています。更にTCP/IPプロトコルスタックまで内蔵したモデルもラインアップしており、これによりネットワーク処理の全てをモジュールに任せることができます。

特長

  • IEEE802.11b/g/n対応
    無線LANモジュール
  • ローム内製ベースバンドIC搭載
  • 送信パワー調整済み
  • 国内電波法認証取得済み

アプリケーション

  • 家電機器
  • 産業機器
続きを読む