ローム電源セミナーin福岡

大好評につき、6/6(金)に福岡で電源ICセミナーを開催いたします。

日時: 2014年6月6日(金)
時間: 10:00~12:30/13:30~17:30
会場: JR博多シティ会議室(大会議室3・9F)
アクセス: こちらをご確認下さい
講師: ローム アプリケーションエンジニア
太陽誘電 株式会社様(DC/DCのみ)
参加費用: 無料

※応募者多数の場合はご応募を締め切らせていただき、抽選とさせていただきます。
 席に限りがございますため、予めご了承下さい。
 お申込み完了自動メールでは、ご参加はまだ確定しておりません。
 ご参加確定のご連絡は別途お送りさせていただきます。


セミナープログラム

AC/DCコンバータ講座 10:00~12:30(9:30~受付開始)
『絶縁型フライバックコンバータの性能評価とチェックポイントおよび、非絶縁型バックコンバータの設計事例』

内容:
1.絶縁型フライバックコンバータの性能評価
 ①設計目標の事例
 ②PWM制御AC/DCコンバータIC:BM2P014の評価ボードを使った性能評価
2.絶縁型フライバックコンバータのチェックポイント
 ①1次側フライバック電圧
 ②トランスの飽和
 ③起動時の過渡現象
 ④出力過渡応答
 ⑤熱設計
3.非絶縁型バックコンバータの設計事例
 高耐圧MOSFET内蔵PWM制御AC/DCコンバータICを使った「非絶縁型バックコンバータ」の設計事例

DC/DCコンバータ講座 13:30~17:30(13:00~受付開始)
 『周辺部品の選定方法とPCBレイアウト』

第一部:基板レイアウト(ローム)
1.動作時の電流経路
2.PCBレイアウトの手順
3.入力コンデンサと整流ダイオードの配置
4.サーマルビアの配置
5.インダクタの配置
6.出力コンデンサの配置
7.帰還経路の配線
8.グラウンド

第二部:CとLの選定方法および種類と特性
2-1. CとLの種類と特性(太陽誘電 様)
2-2. CとLの選定方法(ローム)

※都合により、プログラムの内容の一部が変更になることがあります。
ローム電源セミナーin福岡