Home | マイクロコントローラ (LAPIS) | 超ローパワー&超低電圧動作マイコン (LAPIS)
 

超ローパワー&超低電圧動作マイコン (LAPIS)

ML610400シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル8ビットCPU " U8 Core "を搭載した高性能CMOS 8ビットマイクロコントローラです。
CPUコアは3段パイプラインアーキテクチャによる並列処理をすることで、1命令1クロックの効率的な命令実行が可能です。クロック発生回路は、デュアルクロック構成を採用し、低速モード、ならびに低消費電力モードで動作します。本ファミリ商品は、乾電池駆動でハンディタイプの製品を中心に、多彩な分野で活躍しています。本シリーズは、ラピスセミコンダクタオリジナルのローパワー技術を用いて、わずか1Vで動作するフラッシュメモリ、きめ細かなパワーマネジメント機能、および高効率なRISC型CPUにより、低消費電力化を実現しています。LCDドライバ、2種類のA/Dコンバータ、オンチップデバッグ機能などを搭載し、腕時計、歩数計、心拍計、サーモスタットなどLCD表示機能の付いた小型携帯機器に最適です。書換え可能なフラッシュメモリマイコンによる開発・生産期間の短縮、低消費電流によるバッテリーの小型化・軽量化、かつ豊富な周辺回路搭載による機器の小型化をサポートします。また、食品等の温度管理に用いられるデータロガーなどの産業機器向けに、動作温度拡張(-40°C to +85°C)対応も可能です。


Loading...

Loading results...

該当がありません