Home | モータ / アクチュエータ ドライバ | ステッピングモータドライバ
 

ステッピングモータドライバ

ロームのステッピングモータドライバICは、パルスモータで、ユニポーラからバイポーラへの置き換えや、CLK-IN,PARA-IN別に、高効率、高信頼性ドライバとして、電圧、電流、インターフェースごとに幅広く取り揃え、ピンコンパチ品もラインアップしております。

熱計算ページ←ジャンクション温度簡易見積もりはこちら

[機能]
MIX decay機能・1電源対応/簡単CLK-IN制御・充実した保護機能・PWM定電流制御(他励方式)・スパイクノイズブランキング機能内蔵(外付けノイズフィルタ不要)・電源未印加時誤動作防止機能・パワーセーブ機能・超小型・超薄型

[機能詳細]

モータ電流が減衰する時、電流回生モード(SLOW DECAY、FAST DECAY)によっては電流の追従性が悪くなり、振動やノイズの原因となります。その対策として、電流の減衰時においてSLOW DECAYとFAST DECAYの割合を外部で調整できるMIX DECAY機能を内蔵しています。

  • 電源系統について、通常は制御系電源(5V系)と駆動系電源(24V、12V)の2電源が必要ですが、ローム製品は制御系電源を内蔵しているため、駆動系の1電源で対応可能です。
  • CLK-IN、PARA-INの両タイプの制御信号にも対応しています。

  • 電源端子に過電圧が印加された場合、出力段をオフさせて破壊を防ぎます。(過電圧保護)
  • 出力ピンの天絡地絡対策(過電流保護) 
    出力端子が電源、GNDにショートした場合にも、破壊しないように対策しています。


Loading...

Loading results...

該当がありません