Home | センサ / MEMS | 脈派センサ
 

脈派センサ

ロームの脈派センサは、LEDドライバと緑色検出用フォトダイオードを搭載した光学式脈波センサです。LEDを生体内に向けて照射した時の反射光の強度を測定します。LEDの輝度は、LEDの駆動電流と発光時間で調整可能です。高い感度と優れた波長選択性を備えた緑色検出用フォトダイオードを用いることで、精度よく脈波信号を得ることができます。
脈波センサの開発


Loading...

Loading results...

該当がありません