Home | マイクロコントローラ (LAPIS) | 超ローパワー&ハイパフォーマンスマイコン (LAPIS)
 

超ローパワー&ハイパフォーマンスマイコン (LAPIS)

ML620400/ML620500シリーズは、RISC方式のラピスセミコンダクタオリジナル16bit CPU " U16 Core " を搭載した高性能CMOS 16bit マイクロコントローラです。
U16 Coreは、U8 CoreのインストラクションコンパチのCPUコアで、3段パイプラインアーキテクチャによる並列処理をすることで、1命令1クロックの効率的な命令実行が可能です。本シリーズの商品は、U8 Core を使用した8ビットマイクロコントローラのローパワー技術を継承進化させつつ、処理能力を向上したマイクロコントローラであり、HALT電流 0.3μA 、動作電流 250μA/MHz、最大動作周波数16MHzという超低消費電流とハイパフォーマンスを実現しています。また、動作電圧 1.8V to 5.5V、動作温度-40°C to +85°Cをサポートしており、幅広い用途に使用可能となります。周辺機能として、キー検出や静電タッチスイッチにも対応可能な逐次比較型12bit A/Dコンバータ、温度・湿度測定に最適なRC発振型 24bit A/D コンバータ、I2C、UART、SPIなどの豊富なシリアルポートを搭載しています。また、ML620400シリーズでは、LCDドライバも搭載しています。さらに、本シリーズでは、全機種フラッシュメモリを搭載し、オンボード書き込みが対応可能です。


Loading...

Loading results...

該当がありません