Home | モータ / アクチュエータ ドライバ | ブラシ付きDCモータドライバ
 

ブラシ付きDCモータドライバ

ロームのDCブラシモータドライバICは、ブラシ付きモータをHブリッジで動作させ、PWM、ブレーキ、正逆モードなどを搭載した可逆転ドライバです。高効率、高信頼性ドライバとして、低耐圧から大電流まで、電圧、電流、パッケージなど幅広く取り揃え、ピンコンパチ品もラインアップしております。

[機能]
貫通電流防止機能 ・ パワーセーブ機能 ・ 各種保護機能(過電流/過電圧/加熱/不足電圧/天絡/地絡/負荷短絡・ VREF制御機能 ・ カレントリミット機能 ・ 高速駆動対応

[機能詳細]

VREF端子にDC電圧を印加する事により、出力段をPWM駆動する事が可能です。
印加するDC電圧値により、出力段PWM動作のオンデューティが変わり、モータ速度を制御できます。モータへの印加電圧を制御する方法に対し、PWMデューティで制御する為、低消費電力が実現出来ます。
VREF端子印加電圧と出力段スイッチングデューティの関係を右図に示します。
スイッチング動作は、L側出力がデューティに応じたスイッチング動作を行います。(“L”⇔“Hi-Z”)

カレントリミット機能を内蔵しています。この機能を使用することにより、モータ起動時の突入電流などを制限することが可能になります。(電流値の設定は、出力電流検出用抵抗とVREF端子に与える電圧により設定できます。)また、2ch使用のドライバの場合は、この機能を用いることにより定電流制御ステッピングモータドライバとして使用できます。

これらの機種では、ターンオン時間、ターンオフ時間を短くすることにより、出力段の最大動作周波数を高め、高速駆動を必要とするアプリケーションに最適です。

ブラシ付DCモータドライバ(Hブリッジドライバ) 使用方法
多チャンネルブラシ付DCモータドライバ(Hブリッジドライバ)は、1つの制御信号で複数のドライバを制御し、モータをドライブできる製品です。信号ラインや部品点数の削減に貢献できます。


Loading...

Loading results...

該当がありません