WPC Qi規格対応 ワイヤレス給電チップセット | リファレンスボード販売開始

ワイヤレス給電技術は、モバイル機器市場において充電時の電源コードを不要にし、機器コネクタの安全性・防水性・防塵性の向上を見込めることと、一つの給電装置を様々な端末に使用できることから大きく注目されています。
実際にWPC (Wireless Power Consortium) やAir Fuelをはじめとするワイヤレス給電の普及を目指した規格団体が立ち上がり、国際規格が策定されることで、欧米を中心にスマートフォンやインフラへの導入が徐々に始まっています。ロームはWPCのレギュラーメンバーとして、普及が進むワイヤレス給電規格WPC Qi規格の策定の段階から協議に参加し、市場の要望に即した製品開発をいち早く行っています。
ローム製ワイヤレス給電制御IC を搭載したリファレンスデザインで、WPC Qi(チー)規格の認証を取得、規格取得済みリファレンスボードを販売するなど、業界に先駆けた開発を進めています。

リファレンスボードの購入

 

ローム独自の特長

The First in the World世界初

送電受電ともに 世界初
Qi EPP 規格認証取得

Safe安全

電力送電前に異物検知可能

Convenient便利

受電側はWPC, PMA 両対応

※2016年3月31日現在 ローム調べ

ワイヤレス給電制御IC ラインアップ

機能 品名 対応規格 最大出力電力
ワイヤレス給電制御IC 受電用 BD57011GWL WPC Qi規格Ver1.1 (BPP*) 5W
送電用 BD57021MWV WPC Qi規格Ver1.2 (BPP*)
受電用 BD57015GWL WPC Qi規格Ver1.2 (BPP*, EPP*), PMA規格 10W
送電用 BD57020MWV WPC Qi規格Ver1.2 (BPP*, EPP*) 15W

* BPP : Baseline Power Profile
* EPP : Extended Power Profile

ワイヤレス給電用コントローラ ML610Q772

ML610Q772はワイヤレス給電用のコントローラです。
Qi規格に準拠した動作を実現するためのファームウェアをインストールした状態で提供しています。
・ML610Q772 データシート

Qi規格の拡張に対するロードマップ ワイヤレス給電システム構成イメージ