Downloading...

入力/出力フルスイング 低電圧オペアンプ - LMR932FJ

LMR932FJは入力/出力フルスイングオペアンプです。低電圧動作、低消費電流を特長としており、特にポータブル機器、バッテリー監視用途に最適なオペアンプです。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
LMR932FJ-GE2 供給中 SOP-J8 2500 2500 テーピング Yes
 
特性:
グレード Standard
Power supply(Min.)[V](+5V=5, +/-5V=10) 1.8
Power supply(Max.)[V](+5V=5, +/-5V=10) 5.0
チャンネル数 2
入力オフセット電圧(Max.)[mV] 5.5
入力バイアス電流(Typ.)[nA] 5.0
スルーレート(Typ.)[V/µS] 0.42
大振幅電圧利得(Typ.)[dB] 101.0
入力換算雑音電圧(Typ.)[nV/√Hz] 50.0
CMRR(Typ.)[dB] 94.0
PSRR(Typ.)[dB] 85.0
GBW(Typ.)[MHz] 1.4
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・ 低電圧動作
    ・ 入力/出力フルスイング
    ・ 高電圧利得
    ・ 低入力バイアス電流
    ・ 低消費電流
    ・ 低入力オフセット電圧
 
 
技術資料
Spiceモデル

LMR932FJのSPICEモデルをダウンロード

汎用ICベストセレクション

ロームの汎用ICカタログ

形名の構成

For ICs