Downloading...
 
product-image
 

USBオーディオデコーダIC - BU94601KV

ロームのUSBオーディオデコーダLSIは、USB2.0対応ホスト、SDメモリカードコントローラ、AACデコーダ、WMAデコーダ、MP3デコーダ、Audio DAC、システムコントローラをすべて1chipにした音楽再生LSIです。圧縮した音楽データが記録されたUSBデバイス機器を接続するだけで簡単にAudioプレーヤを実現できます。このためCDラジカセ、ミニコンポ、カーステレオ、ポータブルプレーヤなどのオーディオ機器に容易に搭載可能で、お客様のセット付加価値向上に貢献します。

在庫確認 
現在ネット商社在庫がございませんのでお問い合わせください→ お問い合わせ
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU94601KV-E2 供給中 VQFP64 1000 1000 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 3.0
Vcc(Max.)[V] 3.6
I/F I2C BUS
Digital Audio I/F I2S SPDIF
USB USB2.0 Full Speed
SD MMC SD / miniSD / microSD / SDHC
Display information Number(Folder, File), Reproduction time, Name(Folder, File), Tag(Artist, Album, Title)
MP3 MPEG 1, 2, 2.5 LAYER 1, 2, 3
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・USBホストI/F、SDメモリカードI/F、オーディオDAC、システムコントロール機能、内部CORE電源用
        レギュレーター回路を内蔵したMP3デコーダICです。KEYまたはI2Cインターフェースコマンドにより、
        USB I/Fを持つメモリデバイスやSDメモリカードに書き込まれたMP3ファイルを読み出し、オーディオ
        出力するまでのすべての動作を1chipに搭載しています。
    ・KEY入力によるコマンド操作で動作可能なスタンドアロンモード(以下、MODE1)、内蔵しているI2Cイン
        ターフェースを使用してマスターマイコンからKEY入力と同様のコマンド操作によって動作するオート
        スレーブモード(以下、MODE2)、I2Cインターフェースを使用してメモリデバイス情報をマスターマイコ
        ンに送信し、再生順序等を完全にマスターマイコンによって制御可能なマニュアルスレーブモード
        (以下、MODE3)に対応しています。
    ・早送り再生、巻き戻し再生機能に対応しています。
    ・フォルダ名、ファイル名、ID3TAG(V1.0, V.1,1, V2.2, V2.3, V2.4)情報をI2Cインターフェースを使用して
        出力します。*MODE2/3のみ対応
    ・オーディオライン出力、オーディオシリアル3線(I2S)出力、ディジタルオーディオインターフェース
        (SPDIF)出力に対応しています。
    ・USBメモリから指定ファイルデータの読み出しが可能です。 *ルートフォルダに存在するファイルの
        み対応
 
 
アプリケーション:
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs