Downloading...
 
product-image
 

両極検出ホールIC - BU52054GWZ

両極検出ホールICは、S極でもN極でも磁界を検出したら出力をON(アクティブLow)するタイプです。両極検出に使用する磁石はS極、N極を限定しないためマーキングなどの管理が省略できます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU52054GWZ-E2 供給中 UCSP35L1 3000 3000 テーピング Yes
 
特性:
センサタイプ Omnipolar Detection Hall ICs
Vcc(Min.)[V] 1.65
Vcc(Max.)[V] 3.6
S極動作磁束密度[mT] 6.3
N極動作磁束密度[mT] -6.3
ヒステリシス[mT] 0.9
パルス駆動周期[ms] 50.0
平均消費電流 5µA
出力形式 CMOS
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・両極検出
    ・間欠動作により低消費電流化
    ・超小型ウエハレベルCSP4ピン
    ・1.8V電源電圧対応
    ・低感度(BOP標準 +/-6.3mT)
    ・静電耐圧8kV(HBM)
 
 
新しく追加された製品
関連する新製品 / 更新製品  センサ / MEMS
形名 製品名 パッケージ データシート ネット商社在庫
BU52098GWZ 両極検出ホールIC UCSP35L1   お問い合わせ
BU52097GWZ 両極検出ホールIC UCSP35L1   お問い合わせ
BU52095GWZ 両極検出ホールIC UCSP35L1   お問い合わせ
BU52092GWZ 両極検出ホールIC UCSP35L1   お問い合わせ
BD7411G 両極検出ホールIC SSOP5   在庫確認
BU52055GWZ 両極検出ホールIC UCSP35L1   在庫確認
新商品情報
 
 
技術資料
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法

NE ハンドブックシリーズ

センサーネットワーク