Downloading...

遅延時間固定タイプボルテージディテクタ - BU46K382G

ロームのBU45xxxxx、BU46xxxxx シリーズは、CMOSプロセスを採用した高精度・低消費電流のRESET ICシリーズです。カウンタタイマ遅延回路内蔵により遅延時間設定用の外付けコンデンサが不要です。アプリケーションに合わせて選択いただけるようNch オープンドレイン出力のBU45xxxxx シリーズとCMOS 出力のBU46xxxxx シリーズの2 シリーズをとり揃えました。検出電圧は2.3V~4.8V まで0.1V ステップ、固定遅延時間は200ms、400ms で選択できます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU46K382G-TL 供給中 SSOP3 3000 3000 テーピング Yes
 
特性:
検出電圧[V] 3.8
検出電圧精度 [%] ±1
リセット動作電圧範囲 [V] 0.6 to 6
出力形式 CMOS
遅延時間 Fixed Delay (200msec)
出力論理 Low
マニュアルリセット No
ウォッチドッグタイマー No
車載 No
回路電流 (ON) [µA] 2.3
回路電流 (OFF) [µA] 2.8
ヒステリシス電圧 [V] VDET x 0.05
コメント 1pin GND (PIN rotated)
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 105
特長:
  • ・ カウンタタイマ内蔵
    ・ 外付けCAPA 不要
    ・ 低消費電流
    ・ Nch オープンドレイン出力 CMOS 出力
    ・ パッケージSSOP3 はJEDEC 規格SOT-23-3 と同等
 
 
技術資料
SPICEモデル

BU46K382GのSPICEモデルをダウンロード

汎用ICベストセレクション

ロームの汎用ICカタログ

形名の構成

For ICs