Downloading...

抵抗膜方式タッチスクリーンコントローラIC - BU21021GUL

BU21021GUL は12bit 逐次型ADC を内蔵し、4 線式抵抗膜方式タッチパネルに対応した最大2 点検出可能なコントローラです。1 点検出ではX / Y 座標の位置検出とタッチ圧検出、2 点検出では個々のX / Y 座標の位置検出が可能です。
1 点/ 2 点座標の移動からジェスチャ検出を行い、個別に検出フラグ出力が可能です。CPU を内蔵しフィルタリング等の処理、検出座標の自動生成、ジェスチャ検出をコントローラ内部で行います。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU21021GUL-E2 供給中 VCSP50L2 3000 3000 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 2.7
Vcc(Max.)[V] 3.6
MCU 32bit
分解能 4096 x 4096
待機電流[µA] 60.0
ホストインタフェース I2C / SPI
動作温度範囲(Min.)[°C] -20
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・ 4 線式抵抗膜方式タッチパネル対応
    ・ マルチタッチ(2 点)検出対応
    ・ タッチ座標自動生成
    ・ ジェスチャ検出
    ・ 3V 単一電源
    ・ 逐次比較型12 ビットA/D コンバータ内蔵
    ・ クロック発振回路内蔵
    ・ ホストインターフェース(IFSEL pin にて選択)4 線SPI / 2 線シリアルバス
 
 
技術資料
NE ハンドブックシリーズ

センサーネットワーク