Downloading...
 
product-image
 

GPIOエキスパンダIC - BU1850MUV

GPIOエキスパンダは、IOポート拡張ICです。 IOポートが不足がちなアプリケーションに非常に有効となります。 ①I2Cの書き込み動作によりGPIO端子の出力の状態を制御 ②I2Cの読み込み動作によりGPIO端子の入力状態を知る ことができます。 さらに、GPIOの端子状態の変化があった場合に割り込み信号を出力する機能があり、常時監視の必要はなくCPU負荷をあたえることはありません。その他、パワーオンリセット内蔵・3Vトレラント入力・NMOSオープンドレイン出力などの機能を備えています。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU1850MUV-E2 供給中 VQFN016V3030 3000 3000 テーピング Yes
 
特性:
電源電圧 (Min.) [V] 1.65
電源電圧 (Max.) [V] 3.6
GPIOポート数 8
シリアルI/F I2CBUS
パワーオンリセット Yes
スレーブアドレス数 2
出力形式 CMOS output, OPEN Drain output
動作温度範囲(Min.)[°C] -30
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・8ポート General purpose input/outputインタフェース(150kΩ Pull-down)
    ・I2Cスレーブ・シリアルインタフェース(400kHz Fast-mode対応)
    ・割り込み(NMOS Open-drain出力, 特定bitマスク, 1μsパルス除去)
    ・3Vトレラント入力
    ・Power On Reset内蔵
 
 
アプリケーション:
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs