Downloading...

Clockless Link™ シリアル伝送トランシーバIC - BU17074KV

BU17074KVは、ローム独自のCDR(Clock Data Recovery)方式を採用するClockless Link™シリーズのトランスミッタ機能とレシーバ機能を有したトランシーバICです。RGB各8ビットの画像信号をシリアル化し、1ペアの差動配線で伝送することができます。

在庫確認 
現在ネット商社在庫がございませんのでお問い合わせください→ お問い合わせ
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BU17074KV-E2 供給中 VQFP64 1000 1000 テーピング Yes
 
特性:
Sub Family Clockless Link SerDes
機能 Serializer / Deserializer
入力信号タイプ LVCMOS / Clockless Link
出力信号タイプ Clockless Link / LVCMOS
出力チャンネル数 1 / -
入力チャンネル数 - / 1
クロック周波数 (Min.) [MHz] 20
クロック周波数 (Max.) [MHz] 75
Clockless 伝送レート [Gbps] 2.7
パラレルバス幅 28
電源電圧 (Min.) [V] 2.3
電源電圧 (Max.) [V] 3.6
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
    • 最大2.70Gbpsの高速差動インタフェース搭載
    • トランスミッタ-レシーバ間に、リセット配線及びリンク同期制御配線は不要
    • 独自のDCバランス・プロトコルとスクランブル化により低EMI伝送を実現
    • レシーバ動作時のパラレル・インタフェースの出力ドライブ能力は2段階の選択
    • 差動信号に印加される外部ノイズから、表示画像の乱れを抑えるフィルタ機能を搭載
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs