Downloading...
 
product-image
 

DSP搭載デジタル入力対応D級スピーカアンプ - BM5449MWV

BM5449MWVは、薄型テレビなどの省スペース・省エネルギー用途向けに開発された25W+25W DSP(デジタル・サウンド・プロセッサ)搭載フルデジタル・スピーカアンプです。最先端のBCD (Bipolar, CMOS and DMOS)プロセス技術を採用し、出力パワー段のオン抵抗や配線抵抗による内部損失を極限まで排除し、高効率90%(10W+10W 出力、8 負荷時) を実現しました。さらに、小型裏面放熱タイプのパワーパッケージを採用し低消費電力・低発熱量のため、総合50W 出力まで出力可能です。
高性能DSP の搭載により音声系システムの大幅な小型化・薄型化と、高機能・高音質再生の両方のニーズに応える商品です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BM5449MWV-E2 供給中 UQFN056V7070 1500 1500 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 10.0
Vcc(Max.)[V] 26.0
Iq[mA] 80.0
Ext. Gain No
Maximum Output Gain[dB] 23.0
I/F 2 wire port
Digital Audio I/F I2S / LJ / RJ
Additional Feature P²Volume, P²Bass+, 8 Band EQ, 512 Tap FIR, 2 Band DRC, Surround, Fine Master Volume
Speaker Amp Outputs 2.0
Speaker Amp THD+N[%] 0.05
Speaker Amp PSRR[dB] 70.0
Speaker Amp Input Type Digital Signal
Speaker Amp Type Class D
Speaker Amp Output Power(Max.)[W] 25
動作温度範囲(Min.)[°C] -25
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・ 広い電源電圧範囲において動作可能 (Vcc=10~26V)
    ・ TV 用途の音声信号処理に最適なDSP(デジタル・サウンド・プロセッサ)搭載 同期SRC、サラウンド、8 band EQ(for Main)、1 bandEQ(for Sub)、Volume、2 band DRC、位相補正用DelayRAM,クロスオーバーフィルタ、512 Tap FIRフィルタ、P2Volume、P2Base+(擬似低音)、高域補完、ソフトクリッパー、ハードクリッパー。
    ・ デジタル音声入力を2系統装備.I2S / 左詰め / 右詰めフォーマット LRCK : fs=8kHz~192kHz, BCLK : 32fs, 48fs, 64fs SDATA: 16 / 20 / 24bit
    ・ Audio DAC, ヘッドフォン用途に最適なデジタル音声出力を2系統装備
    ・ サブウーハ用途に最適なPWM出力を1系統装備
    ・ 出力フィードバック回路により電源変動による音質低下を防止し、さらに低ノイズ・低歪みを実現.
    ・ 高効率90% (10W+10W 出力、8 負荷時)、低発熱によりシステムの小型化・薄型化・省電力化に貢献
    ・ パワーダウン時低消費電流を実現
    ・ 電源on/off時のポップ音を防止、さらに高品位なソフトミュート機能も内蔵
    ・ 各種保護機能内蔵の高信頼性デザイン(高温保護、減電圧保護、過電圧保護、出力ショート保護、スピーカへの直流電圧印加保護、クロック検出機能(BCLK / LRCK))
    ・ 小型パッケージ (UQFN056V7070)のため、実装面積の低減が可能
    ・ ステレオで最大25W+25W (VCC=20.5V, 8 負荷時) 、モノラル (PBTL)で最大50W (VCC=20.5V, 4 負荷時)の出力が可能
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs