Downloading...
 
product-image
 

2W + 2Wステレオスピーカアンプ/ヘッドフォンアンプ - BH7881EFV

BH7881EFVは、Bi-CMOSプロセスを用いた低電圧駆動、低雑音、高出力のスピーカ/ヘッドフォンアンプです。IC内蔵の2W+2W出力が可能なスピーカアンプ回路は、動作モードを切り換えてヘッドフォンアンプとして使用でき、少ない外付け部品でオーディオシステムを構成できます。また、出力電圧と出力電流がプログラム可能な低飽和型レギュレータを搭載しているため、デジタル電源に直結してもクリアな音質が得られます。周辺のアナログ回路もレギュレータ駆動可能です。さらに、スピーカ出力やVREG出力の短絡検出機能、ヒステリシス付きのサーマルシャットダウン機能及び、スピーカ保護機能を備え、安全面に対しても安心してお使いいただけます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BH7881EFV-E2 供給中 HTSSOP-B24 2000 2000 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 3.3
Vcc(Max.)[V] 5.5
Iq[mA] 18.0
Maximum Output Gain[dB] 17.0
Additional Feature Bass Boost
Speaker Amp Outputs 2.0
Speaker Amp THD+N[%] 0.04
Speaker Amp SNR[dB] -94.0
Speaker Amp Input Type Single
Speaker Amp Type Class AB
Speaker Amp Output Power(Max.)[W] 2
Number of Headphone Outputs 2
Headphone Output Type DC Bias output
Headphone THD+N[%] 0.02
Headphone SNR[dB] -96.0
Headphone PSRR[dB] 50.0
Headphone Input Type Single
Headphone Output Power(Max.)[mW] 30
動作温度範囲(Min.)[°C] -10
動作温度範囲(Max.)[°C] 70
特長:
  • ・低飽和型レギュレータ搭載(デジタル電源駆動、電圧電流可変、短絡検出)
    ・バスブーストモード、利得切替機能
    ・スピーカMUTE機能(ヘッドフォンモード)
    ・ラインアンプ出力搭載(利得調整、LPF設定)アクティブ/サスペンド機能(TTL入力制御端子)
    ・ヒステリシス付サーマルシャットダウン機能(約150℃/90℃設定)
    ・IC保護機能(SP端子Vcc/GND短絡検出)
    ・スピーカ保護機能(出力電圧振幅制御)
 
 
端子配置図:
Pin Configration
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs