Downloading...
 
product-image
 

カーAV用 9ch システムモータドライバ - BD8256EFV-M

BD8256EFV-Mはスピンドル用三相ブラシレスモータ、送りモータ(2ch)、アクチュエータ用コイル(3ch) 、及びローディングモータ駆動用に開発されたシステムモータドライバです。球面収差ドライバ用にLVDS 方式の出力(2ch)も内蔵しているので、Blu-rayドライブを構成する合計9chのモータとコイルを駆動することが可能です。
Serial Peripheral Interface (SPI)を内蔵し、マイコンから3線信号を受け取ることで、すべてのドライバに入力することが可能です。

形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD8256EFV-ME2 供給中 HTSSOP-B54 1500 1500 テーピング Yes
 
特性:
グレード Automotive
標準規格 AEC-Q100
用途 CD / DVD / BD
チャンネル数 9.0
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 90
特長:
  • · Serial Peripheral Interface (SPI) 内蔵
    · 180° PWM駆動方式の採用により高効率ドライブが可能(スピンドル用ドライバ)
    · 送りモータ用に2chのドライバを内蔵しており、ステッピングモータ駆動に対応
    · ローディング部天地絡保護回路内蔵
    · アクチュエータ部過電流保護機能内蔵
    · AEC-Q100対応
 
 
アプリケーション:
 
 
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs