Downloading...

ハーフハイトセンサレス システムモータドライバIC - BD7763EFV

BD7763EFVはBlu-rayドライブのスピンドルモータ、アクチュエータコイル、ステッピングモータ、球面収差補整用 (SA) ステッピングモータ及びローディングモータ駆動用に開発された9chのシステムモータドライバICです。スピンドルドライバにはセンサレス駆動方式を採用し、モータ位置検出用のホールセンサ(3個)を必要としない為、フレキケーブルの省配線化及び外付け部品の削減に適しています。アクチュエータ、ローディングドライバ、スピンドル、ステッピング、SAの出力段にはパワーMOSFETを使用しており、セットの低消費電力化が可能です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD7763EFV-E2 供給中 HTSSOP-B54 1500 1500 テーピング Yes
 
特性:
グレード Standard
用途 Blu-ray
チャンネル数 9.0
動作温度範囲(Min.)[°C] -20
動作温度範囲(Max.)[°C] 75
特長:
    • 3相センサレス駆動方式によりホールセンサ不要。
    • スピンドルモータドライバはローム独自の起動方式により
      安定高速起動を実現。
    • スピンドル、ステッピングモータドライバ、球面収差補正用ステッピングドライバはPWM駆動方式の採用により高効率ドライブが可能。
      アクチュエータはPWM駆動方式を採用しておりセットの低消費電力化が可能。
    • ローディングは正転/逆転駆動方式を採用。
    • 2本のコントロール端子によりローディングとその他のチャンネルのON/OFF、スピンドルドライバのブレーキモード切換、及びスタンバイモードを選択することが出来ます。
    • サーマルシャットダウン回路を内蔵。
    • 薄型で熱伝導率がよいHTSSOPパッケージ採用により
      放熱効率アップ。
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs