Downloading...
 
product-image
 

アナログ入力/BTL出力対応D級スピーカアンプ - BD5413EFV

BD5413EFV は、パワードスピーカ等の低消費電力・低発熱用途向けに開発された5W+5W ステレオD 級パワーアンプICです。最先端のBCD (Bipolar, CMOS and DMOS) プロセス技術を採用し、出力パワー段のオン抵抗や配線抵抗による内部損失を極限まで排除し、高効率80% (4W+4W 出力,8Ω負荷時) を実現しました。さらに、小型裏面放熱タイプのパワーパッケージを採用し低消費電力・低発熱量のため、総合12.8W 出力まで外付け放熱器が不要になりました。
音声系システムの大幅な小型化・薄型化と、大迫力・高音質再生の両方のニーズに応える商品です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD5413EFV-E2 供給中 HTSSOP-B24 2000 2000 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 6.0
Vcc(Max.)[V] 10.5
Iq[mA] 12.0
Ext. Gain No
Maximum Output Gain[dB] 30.0
I/F Stand alone
Speaker Amp Outputs 2.0
Speaker Amp THD+N[%] 0.2
Speaker Amp Input Type Analog Signal
Speaker Amp Type Class D
Speaker Amp Output Power(Max.)[W] 5
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・ 出力雑音電圧が小さく、高S/N なセットを実現可能。 入力換算雑音電圧 = 2.8μVrms 入力段アンプにはバイポーラ差動を使用し、1/f ノイズを排除。
    ・ 電源電圧範囲 6V~10.5V 対応 AC アダプターまたは電池駆動のセットにマッチした電源電圧範囲に対応。高効率なD 級アンプにより、電池駆動時のセット動作時間を延長可能。
    ・ 低消費電流モード搭載 シャットダウンモード時の回路電流は1μA 以下。
    ・ ソフトミューティング機能を内蔵し、シャットダウンON/OFF 時のポップ音削減 有信号時において滑らかなエンベロープ波形を実現。無信号時におけるポップ音も排除。外付けコンデンサで容易に遷移時間の調整が可能。
    ・ 高効率、低発熱を実現 効率 = 80%(外付け放熱器なしで4W+4W(Vcc=9V,RL=8Ω)を出力可能。) 小型パワーパッケージHTSSOP-B24 (7.8mm×7.6mm) を採用。
    ・ コンセント引き抜き時のポップ音削減機能を内蔵。
    ・ サンプリング周波数が選択可能。内部PWM サンプリング周波数を3 種類(200kHz,250kHz,300kHz)から選択でき、スイッチング電源などとの干渉(ビートノイズ)の対策が可能。
    ・ 高信頼性を実現 出力端子天地絡ショート対策を実施。(自動復帰あり)温度保護回路を内蔵。(自動復帰あり)
    ・ ERROR 端子を装備 異常状態(出力端子天地絡ショート、IC 高温異常)をERROR 出力で警告。
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs