Downloading...

車載向け CXPIトランシーバ - BD41000FJ-C (新製品)

BD41000FJ-Cは、CXPI (Clock Extension Peripheral Interface) 通信用のトランシーバです。マスタ/スレーブ双方に対応し、外部端子により切り替えが可能です。省電力モード機能により、非通信時に低消費待機電力を実現しています。バスのデータ衝突検知機能や、温度や電圧異常を検知するフェールセーフ機能を内蔵し、異常時には送信出力を停止します。

在庫確認 
現在ネット商社在庫がございませんのでお問い合わせください→ お問い合わせ
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD41000FJ-CGE2 供給中 SOP-J8 2500 2500 テーピング Yes
 
特性:
機能 Master/Slave Switching, Power Saving Mode
省電力モード電流 (Max) [μA] 10.0
転送速度 (Min.) [kbps] 5.0
転送速度 (Max.) [kbps] 20.0
Supply Voltage (Min.)[V] 7.0
Supply Voltage (Max.)[V] 18.0
特長:
    • AEC-Q100対応
    • CXPI規格準拠
    • 通信速度対応範囲 5kbps to 20kbps
    • マスタ/スレーブ切り替え可能
    • マイクロコントローラインタフェースは3.3V/5.0V対応
    • 終端抵抗内蔵 (30kΩ)
    • 省電力モード機能
    • データ衝突検知機能
    • 電源電圧異常検知機能 (UVLO)
    • 温度異常検知機能 (TSD)
    • 低EME (Electromagnetic Emission)
    • 高EMI (Electromagnetic Immunity)
    • 高ESD (Electrostatic Discharge) 耐性
 
ロームはいかなる時も仕様を変更する権利を有します。
 
技術資料
形名の構成

For ICs