Downloading...
 
product-image
 

オートモーティブ 300mA 固定出力 LDOレギュレータ - BD3650FP-M

BD3650FPは、36V高耐圧の車載向けレギュレータです。出力の位相補償コンデンサにセラミックコンデンサが使用可能で、出力電圧精度が±2%、万一のショート時にも発熱を抑えるフの字型過電流保護回路の採用により、厳しい環境下で使用される車の電源回路で高い信頼性を実現することが出来ます。

形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD3650FP-ME2 供給中 TO252-3 2000 2000 テーピング Yes
 
特性:
グレード Automotive
耐圧(Max.)[V] 36.0
ch 1
Vin(Min.)[V] 5.6
Vin(Max.)[V] 30.0
Vout (Typ)[V] 5
Vout Precision ±2.0%
Iout(Max.)[A] 0.3
Circuit Current[mA] 0.5
Thermal Shut-down Yes
Over Current Protection Yes
I/O Voltage Difference (Typ.)[V] 0.2(Io=0.2A)
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 125
特長:
  • ・出力トランジスタがPchDMOSによる、低飽和電圧型
    ・出力コンデンサに低ESRのセラミックコンデンサなどが使用可能
    ・Vcc電源電圧:36V
    ・過電圧保護回路、温度保護回路内蔵
 
 
アプリケーション:
端子配置図:
Pin Configration
 
 
 
 
技術資料
リニアレギュレータの基礎

アプリケーションノート

リニアレギュレータのスペック

アプリケーションノート

リニアレギュレータの逆電圧保護

アプリケーションノート

セレクションガイド

車載用レギュレータのラインナップ

汎用ICベストセレクション

ロームの汎用ICカタログ

形名の構成

For ICs