Downloading...
 
product-image
 

DDR-SDRAM用 ターミネーション用 リニア電源 - BD3537F (新製品)

BD3537Fは、JEDEC準拠のDDR-SDRAMに対応するターミネーション・レギュレータです。N-MOSFETを内蔵しシンク/ソースで最大1.8Aまで供給できるニア電源です。内部のOP-AMP を高設計することで優れた過渡応答特性を実現しています。内部のN-MOSFETを駆動するため、バイアス用電源に5.0Vが必要です。出力コンデンサがセラミックコンデンサ10µFで対応できるため、電源部トータルでの省スペース化が可能です。

在庫確認 
現在ネット商社在庫がございませんのでお問い合わせください→ お問い合わせ
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD3537F-E2 供給中 SOP8 1500 1500 テーピング Yes
 
特性:
グレード Standard
ch 1
Vin(Min.)[V] 4.75
Vin(Max.)[V] 5.25
Vin 2ch[V] 1.746 to 1.854
Iout(Max.)[A] 1.8
Circuit Current[mA] 1.0
Thermal Shut-down Yes
Under Voltage Lock Out Yes
Soft Start Yes
動作温度範囲(Min.)[°C] -30
動作温度範囲(Max.)[°C] 100
特長:
    • ターミネーション用プシュプル電源内蔵 (VTT)
    • イネイブル機能内蔵 (REF端子で実現)
    • 低入力誤動作防止回路内蔵 (UVLO)
    • 過熱保護回路内蔵 (TSD)
    • Dual Channel対応 (DDR-II)
    • ソフトスタート機能内蔵
 
ロームはいかなる時も仕様を変更する権利を有します。
 
技術資料
リニアレギュレータの基礎

アプリケーションノート

リニアレギュレータのスペック

アプリケーションノート

リニアレギュレータの逆電圧保護

アプリケーションノート

汎用ICベストセレクション

ロームの汎用ICカタログ

形名の構成

For ICs