Downloading...

マイクロステップボリューム搭載 7.1ch高音質サウンドプロセッサ - BD34704KS2

音質を向上させるために、使用するオペアンプの特性ならびに素子の配置配線を見直すことで、入出力間での音質劣化がない8ch独立ボリュームを実現しました。ローム独自のマイクロステップボリューム技術を搭載しており、音楽再生中にボリュームを切替えた場合のポップノイズを極力抑制できるため、高品位なセットに最適です。最大ゾーン3まで対応可能な12シングルエンド入力セレクタ、2系統マルチ入力セレクタを内蔵しており、多数の信号源を接続することができます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD34704KS2 供給中 SQFP-T80C 500 500 トレイ Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 6.5
Vcc(Max.)[V] 7.5
Iq[mA] 32.0
I/F 2-wire
THD[%] 4.0E-4
Output Noise[µVrms] 1
Output voltage(Max.)[Vrms] 4.2
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
    • 12シングルエンド入力セレクタ内蔵 (マルチ入力、REC出力、SUB出力を使用しない場合は最大18シングルエンド入力まで拡張可能)
    • マイクロステップボリュームにより、不快なボリューム切替えノイズを軽減
    • ゾーン3対応
    • ゾーン用の2chボリューム搭載
    • 2線シリアルバスコントロールは、3.3/5Vに対応
 
 
技術資料
形名の構成

For ICs