Downloading...

アドバンスト・スイッチ内蔵 6ch高音質サウンドプロセッサ - BD34602FS-M (新製品)

BD34602FS-Mは、回路及びレイアウトに高音質技術を導入したサウンドプロセッサです。なお、BD3461FSの上位互換品であり、同一パッケージ、同一制御仕様ですので、BD3461FSからの置換が容易です。

在庫確認 
現在ネット商社在庫がございませんのでお問い合わせください→ お問い合わせ
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BD34602FS-ME2 供給中 SSOP-A24 2000 2000 テーピング Yes
 
特性:
Vcc(Min.)[V] 7.0
Vcc(Max.)[V] 9.5
Iq[mA] 35.0
I/F I2C BUS
Outputs 6
FADER[dB] +23to-79 (1dB / step), -∞
THD[%] 4.0E-4
Output Noise[µVrms] 1.3
Output voltage(Max.)[Vrms] 2.35
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
    • AEC-Q100対応
    • ゲイン切替時、ミキシングON/OFF切替時のショックノイズを軽減するアドバンスト・スイッチ回路内蔵
    • 1dB/Step幅で切替え可能な6ch独立制御ボリューム内蔵
    • 外部音声入力に最適な差動アンプ内蔵
    • 1dB/Step幅で切替え可能な外部音声ミキシング音量調整用ボリューム内蔵
    • パッケージにSSOP-A24を使用。音声入力端子、音声出力端子をそれぞれまとめて配置し、信号の流れを一方向に揃えていることが基板パターンのレイアウトを容易にし、基板面積の削減に貢献
    • I2C-BUS制御は、3.3Vに対応
 
 
 
ロームはいかなる時も仕様を変更する権利を有します。
 
技術資料
形名の構成

For ICs