Downloading...
 
product-image
 

500mA出力 3端子レギュレータ - BA178M07CP

ロームの3端子レギュレータは出力電圧固定で、5V、6V、7V、8V、9V、10V、12V、15V、18V、20V、24Vの11種類をラインアップしております。電流容量も0.5A、1Aの2タイプを取り揃えており、パッケージとの組み合わせで豊富なラインアップとなっております。他社3端子レギュレータとピンコンパチブルでもあり、さまざまなセットにおける電源回路をこのシリーズで構成できます。また、各種保護回路についても、過電流保護/過電圧保護/安全動作領域制限回路などを搭載し、高い信頼性を実現しております。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名
供給状況
パッケージ
包装数量
最小個装数量
包装形態
RoHS
BA178M07CP-E2 供給中 TO220CP-3 500 500 テーピング Yes
 
特性:
グレード Standard
耐圧(Max.)[V] 35.0
ch 1
Vin(Min.)[V] 9.5
Vin(Max.)[V] 22.0
Vout (Typ)[V] 7
Vout Precision ±4.0%
Iout(Max.)[A] 0.5
Circuit Current[mA] 4.5
Shutdown Function No
Thermal Shut-down Yes
Over Current Protection Yes
Over Voltage Protection No
Discharge Function No
Soft Start No
Additional Feature ASO(Area of Safe Operation)
動作温度範囲(Min.)[°C] -40
動作温度範囲(Max.)[°C] 85
特長:
  • ・過電流保護回路、熱遮断回路を内蔵している
    ・リップルリジェクション特性がよい
    ・パッケージは、TO220CP-3、TO252-3で応用範囲が広い
 
 
端子配置図:
Pin Configration
 
 
技術資料
BA178Mxx シリーズ 特性データ

アプリケーションノート

リニアレギュレータのPCBレイアウトについて

BA178xx, BA178Mxx シリーズ PCB レイアウト

リニアレギュレータの逆電圧保護

アプリケーションノート

リニアレギュレータの熱計算

ICチップのジャンクション温度の見積もり方法とローム標準基板での計算例

パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法

3端子レギュレータの放熱設計

アプリケーションノート

周波数特性分析器(FRA)による位相余裕測定方法

周波数特性分析器を使い、簡単に位相余裕を測定する方法

BAxxCC0 シリーズの出力セラミックコンデンサを使用した回路

出力にセラミックコンデンサを使用して安定に位相補償できる回路を提案

リニアレギュレータの基礎

アプリケーションノート

リニアレギュレータのスペック

アプリケーションノート

リニアレギュレータの電源 オン/オフ特性

電源オン/オフ時の⼀連の動作について説明

汎用ICベストセレクション

ロームの汎用ICカタログ

形名の構成

For ICs