1. >
  2. >
  3. >

調達活動

公平・公正な調達活動の推進

ロームグループでは、常にお取引先様に対して礼儀・礼節を重んじ、公平で公正な取引ができるよう調達活動を推進しております。

1.公平・公正なお取引の実践

ロームグループ調達部門では、「ロームグループ調達基本方針」に則り、関係法令や定められた方針に従い、グローバルに広く門戸を開き、お取引先様と公平・公正なお取引することを宣言いたします。

2.お取引先様の選定基準

ロームグループでは、「公平・公正なお取引の実践」の観点に沿ってお取引先様の選定を行います。
品質、価格、納期、安定供給、環境、財務、人権、倫理など合理的な基準に基づいて選定を行います。

  1. (1) 法令・社会規範等を遵守し、人権・安全衛生・環境への配慮を重視していること。特にEICC行動規範「労働」・「安全衛生」・「環境保全」・「倫理」・「管理システム」の各項目の遵守にご理解いただき、共に推進していけること
  2. (2) 供給いただく資材・役務(サービス)の品質・価格・納期が適正であること
  3. (3) 安定供給能力と需要変動への柔軟な対応力があること
  4. (4) 災害発生時など不測の事態においても、供給継続計画を有していること
  5. (5) 製品に貢献できる技術力を有していること
  6. (6) 経営状態が健全であること
  7. (7) 当社の要求する紛争鉱物・グリーン調達に対して対応力があること
  8. (8) ロームグループとのお取引を通じて知り得た機密情報を適切に管理・保護できること

3.正しい調達活動をする為の行動ガイドライン

ロームグループ調達部員は、お取引先様に対して、常に礼儀・礼節を重んじて業務を遂行しております。
お取引先様とは、良好な関係を保ち、お取引先様との間で私的な利害関係を一切持たないようお取引先様に対する「行動ガイドライン」を定めています。「行動ガイドライン」では、お取引先様から接待や贈答品・お土産類を一切受け取らない等の厳しいルールを定め、その徹底を図っております。

4.お取引先様向けコンプライアンス・ホットラインの設置

ロームグループでは、お取引先様がお取引に関するコンプライアンス上の問題を相談・通報できる窓口として、「お取引先様向けコンプライアンスホットライン」を設置しております。
ロームやロームグループ各社とのお取引の中で「法律に違反するような言動」「倫理上問題になるような言動」等があった際にはご連絡ください。