1. >
  2. >

フォトインタラプタとは? 赤外LEDとフォトトランジスタ

 

赤外LED

赤外発光ダイオード(赤外LED)は、電気エネルギーを光エネルギーに変える光電変換素子で、発光波長は800nm~950nmです。
材質はGaAs、GaAlAsなどがあります。

赤外発光ダイオード(赤外LED)

赤外発光ダイオード製品詳細ページへ

フォトトランジスタ

フォトトランジスタは、フォトダイオードとトランジスタを組み合わせたもので、トランジスタのベース入力電流を光で入力するものです。感度は400nm~1100nmで、材質はシリコンです。

フォトトランジスタは、フォトダイオードとトランジスタを組み合わせたものです

フォトトランジスタ製品詳細ページへ

エレクトロニクス豆知識