2017-11-24

ローム本社でOHSAS18001内部監査員講習会を開催しました!

ロームグループでは、「経営品質」を高めるため、EICC行動規範などの国際規範における労働・安全衛生・環境・倫理といったCSRに関する基準への準拠を確認するため、外部だけでなく内部監査を実施することで、CSR経営のPDCAサイクルを回しています。そのため、CSRに関する規範を理解し内部監査を実施できる社員を養成する各講習会を定期的に社内で実施しています。

2017年10月12・13日の2日間、ローム本社にて外部講師をお招きしたOHSAS18001内部監査員講習会を開催し、32名の社員が参加しました。

講習会では、労働安全衛生の動向とマネジメントシステムの経緯・意義についてお話しいただいた後、グループに分かれた模擬内部監査の演習を通じて、OHSAS18001の規格内容や監査に必要な視点を学びました。

参加した社員からは「相手の立場に立った監査の実施が大切だという事を改めて理解できた。今後監査員として社内で監査を実施する際に活かしていきたい。」などの声がありました。

ロームグループでは、今後もこのような活動を通じて社員に対する教育を推進するとともに、CSR基準に沿った事業活動を行い、ステークホルダーの皆様のご期待にこたえられる企業を目指していきます。

OHSAS18001内部監査員講習会
OHSAS18001内部監査員講習会
OHSAS18001内部監査員講習会