2017-10-24

ロームグループではCSR月間に、全社員を対象にしたeラーニングを実施しています!

ロームグループでは、2013年より10月を「CSR月間」と定め、ロームグループにおけるCSRの意識啓発のために様々な活動を実施しています。

2017年度は「CSVとSDGs*」をテーマに掲げCSR月間を皮切りに、本社を含む主要生産拠点の全社員に向けた全3回のeラーニングを予定しています。

eラーニングを通じてSDGsを社員が理解することで、一人ひとりの社会課題に対する意識を高め、これまで以上に社会課題を解決する製品・取り組みを生み出すCSVの実現を図っています。

ロームグループでは今後もグループ一丸となって、CSRの取り組みを強化し、社会からの期待にこたえ世界中のステークホルダーの皆様から選ばれる企業を目指していきます。

SDGs

*SDGs(Sustainable Development Goals):2015年に国連が策定した「世界を変えるための17の目標」のこと。この目標は誰も置き去りにしない未来を築くことを目的に、国連が世界のあらゆる問題を17に分類し、その解決に向け2030年までに世界中の国、政府機関、企業、私たち一人ひとりが、協力して行動を起こすよう呼びかけている。