2017-06-14

京都市内の小学生へモノづくり授業を実施しました!

ロームでは京都市教育委員会の取り組みに賛同し、子どもたちのモノづくりへの興味・関心を高め将来の進路や夢について考える機会を提供するため、2010年度より「京都まなびの街 生き方探究館」にて自社製品を使ったブース展示とモノづくり授業を実施しています。

2016年度には20校1,770名の小学生にロームのモノづくり授業を体験してもらいました。2017年度も5月よりスタートし、5月31日にはロームの若手社員が京都市立日野小学校の4年生90名へ向け、モノづくり授業を実施しました。

授業では、ロームの創業製品である抵抗器と三色に光るLEDを組み合わせた回路の工作を通して光の三原色やLEDの省エネ効果、モノづくりの楽しさと自身の将来について考えてもらいました。

子どもたちは会社から来た先生の声に耳を傾け「回路ってこういった仕組みなんだ。」「いろいろな色に光ってキレイ。」など自ら作ったLED回路に夢中になっていました。

今後も多くの子どもたちにモノづくりの楽しさを体感し、将来の仕事を想像してもらうきっかけを提供するために、モノづくり授業を継続的に実施していきます。

熱心に授業を受ける子どもたち

熱心に授業を受ける子どもたち