2017-04-19

CSRガイドブック2017を発行しました!

ロームでは2014年度から「CSRガイドブック」を発行し、全社員に配布しています。

CSRガイドブックでは、ロームグループの労働や環境などのCSRに関する各種方針や、国連グローバル・コンパクト、CSRのグローバルなガイドラインであるISO26000、電子業界のCSR行動規範であるEICC等に基づくCSRに対する考え方について、詳細に説明しています。

ロームグループでは事業活動を通じて社会課題を解決するCSV(共通価値の創造:Creating Shared Value)の実現を目指しており、社員一人ひとりが社会課題を意識して業務に取り組むことができるよう、今回は新たにSDGs*の内容を盛り込み、CSRガイドブック2017を発行しました。

このガイドブックは国内外の生産拠点でも現地のルールや言語に沿って発行しており、社内のCSR啓発や意識の統一を図っています。

CSRガイドブック2017
CSRガイドブック2017

*SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals):世界における貧困や不平等、環境などについての諸課題に対処すべく策定された17の目標。2015年9月、国連本部において193の国連加盟国が合意したこの目標は、「誰も置き去りにしない」ことを重点に、2030年までに各課題の解決を目指している。