2017-02-01

世界的な評価機関であるECPI社のインデックスに選定されました!

近年、持続可能な社会を実現するため、事業活動を通じた社会課題の解決が企業に強く求められています。なかでも、気候変動への対策などが掲げられたSDGs(持続可能な開発目標)は世界的に解決すべき重点課題を挙げ、社会課題を解決するための指標として広く認識されています。

ロームグループはSDGsを指針として社会への影響を考慮した事業活動をより一層加速させるため、ESG(環境・社会・組織統治)を重視した取り組みに邁進しています。

2016年12月、ロームはESGに関する取り組みがSRI(社会的責任投資)評価機関から高く評価され、ルクセンブルクやミラノに拠点をおく投資運用助言会社であるECPI社の「ECPI INDICES」に選定されました。環境負荷物質低減への継続した取り組みや、CSR調達監査に基づく強固なサプライチェーンの構築、代表取締役社長が委員長を務め全取締役が参加するCSR委員会の開催など、ESGに関する取り組みを積極的に行い、それを開示したことが評価につながったと考えています。

ロームは今後も、事業活動を通じて社会の持続的な発展に貢献し、ステークホルダーの皆さまのご期待にこたえられる企業を目指していきます。

ECPIのロゴマーク

 

http://www.ecpigroup.com/ecpi/