LEDデバイスの立体配列により広角度配光を実現!
高効率LED電球をロームが開発!

発表日:2010-09-16


半導体メーカーのローム株式会社(本社:京都市)はこのほど、LEDデバイスを立体的に配列することにより、従来の白熱電球の光の広がりに近い広角度の配光特性を有したLED電球を開発しました。この新製品は、ロームのダイレクト販売サイトでの販売に加え、一般小売ルートとして株式会社セシール様のウェブサイト「セシールオンラインショップ」でも、8月31日より販売を開始しました。今回発売した新製品は、「昼光色」「電球色」を用意した計4機種で、販売価格は3,780円、3,980円となっています(セシールオンラインショップ)。生産拠点はROHM Electronics Dalian Co., Ltd. (中国・大連)となっており、当面の生産数量は5万個/月体制で販売を開始し、2010年12月頃には30万個/月に増産する予定です。

近年、地球温暖化ガスであるCO2排出量を削減する取り組みが注目される中、一般家庭においても省エネに対する関心はますます高まっています。照明においても、従来の白熱電球や電球型蛍光灯と比較して、長寿命・省エネに優れたLED電球に注目が集まっています。一方で、LED電球は、直下の明るさに優れた特長を持つ反面周辺部分へ配光される光の量が少なく、周辺部分は暗く見えてしまう傾向がありました。ロームではこうした状況を改善するため、独自の構造でLEDデバイスを立体配列し、LEDデバイスが発光する際の光の向きを最適化することにより、真下だけでなく周辺部にも充分な光を配光することで一般家庭の白熱灯器具等に使用しても同等なあかりを確保することを可能にしました。またロームでは、自社製半導体を使用した高効率パワーマネジメントモジュールを開発することにより高水準の発光効率(80lm/W(8W昼光色タイプ))を実現、さらに寿命についても設計寿命40,000時間と充分な寿命を確保しました。

ロームでは、1973年にLEDを発売して以来、半導体総合メーカーとして高品質のLEDの市場への供給を続けており、2009年には業界最薄の天井取付型シームレスベース照明を発売してLED 照明事業に参入、製品ラインアップの拡大を進めながら24時間営業のコンビニエンスストアやオフィス向けなどに多くのLED照明器具を採用していただいています。今回はこうしたロームのLEDデバイス技術や配光技術、高効率電源制御技術などを駆使したものです。

ロームでは、今後さらに高効率化を進めることにより、より明るいLED電球の開発を進め、製品ラインアップの拡充を進めていきます。
 

ロームのLED電球ラインアップと主な仕様

タイプ 広配光LED電球60タイプ(E26口金) 広配光LED電球40タイプ(E26口金)
電球色 昼白色 電球色 昼白色
商品画像 広配光LED電球60タイプ(E26口金)-電球色- 広配光LED電球60タイプ(E26口金)-昼白色- 広配光LED電球40タイプ(E26口金)-電球色- 広配光LED電球40タイプ(E26口金)-昼白色-
価格※ 3,980円 3,980円 3,780円 3,780円
全光束 550lm(ルーメン) 640lm(ルーメン) 330lm(ルーメン) 390lm(ルーメン)
直下照度 85lx(ルクス) 100lx(ルクス) 48lx(ルクス) 57lx(ルクス)
消費電力 8W 8W 6W 6W
定格寿命 40,000時間 40,000時間 40,000時間 40,000時間
サイズ 長さ:123mm
外径:60mm
長さ:123mm
外径:60mm
長さ:110mm
外径:55mm
長さ:110mm
外径:55mm
質量 180g 180g 120g 120g

※セシールオンラインショップ
 

セシールオンラインショップ

  http://www.cecile.co.jp

 

この製品についてのお問い合わせ