東北地方太平洋沖地震について(第7報)

発表日:2011-03-20


3月20日16時時点の状況についてお知らせいたします。
 

1.被災状況及び復旧作業について


前回の報告から大きな変更ありません。復旧作業を予定通り進めています。

ロームグループの生産拠点における被災状況は以下の通りであり、現在は操業を停止しています。復旧の見通しは分かり次第お知らせします。


OKIセミコンダクタ宮城株式会社

住所 〒981-3603 宮城県黒川郡大衡村沖の平1
生産品目 LSI
被害状況 水及び電力がまだ本格的に復旧していない状況であり、インフラ回復後の早期立上げに向けて準備を進めています。また、ローム京都本社工場及びローム浜松(株)での代替生産体制の構築を進めており、お客様からの受注に対して供給体制を維持できるよう取り組んでいます。


ロームつくば株式会社

住所 〒300-3293 茨城県つくば市北原10
生産品目 トランジスタ、ダイオード
被害状況 工業用水がまだ復旧しておりませんが、3月19日、部分操業を再開いたしました。引き続き復旧作業を進めています。またロームワコーデバイス(株)、ロームアポロデバイス(株)での代替生産体制を構築していることにより、お客様からの受注に対して供給体制を維持しています。

2.東日本地域における計画停電の影響について

東京電力における計画停電の影響について、現時点で対象となっているロームグループの主な拠点は以下の通りです。

  • 生産拠点
     OKIセミコンダクタ株式会社(東京都八王子市)
  • 開発拠点
     ローム横浜テクノロジーセンター(横浜市港北区)
  • 営業拠点
     横浜ビジネスセンター(横浜市港北区)
     西東京ビジネスセンター(東京都八王子市)
     高崎営業所(群馬県高崎市)
     

交通網の停滞に伴い、一部従業員の出勤に支障が生じるなどしておりますが、
各拠点において、調整の上可能な範囲で営業を行っています。

東北電力の計画停電については、影響ありません。