ロームのイルミネーションが始まります!

発表日:2010-11-18

半導体メーカーのローム株式会社(本社:京都市)は、このほど、京都本社周辺で、恒例のイルミネーションの点灯を開始します。 点灯期間は11月25日から12月25日までの1ヶ月間を予定しており、京都の街に光のファンタジーを演出します。

ロームのイルミネーションは、1995年から始めて、今年で16年目を迎えました。例年この時期に、京都本社周辺にイルミネーションを点灯させ、 冬の夜を明るく照らし、安らぎに満ちたファンタジーな空間を浮かび上がらせています。最近では、地元の京都市民の方々をはじめ 関西一円の皆様にもお楽しみいただける京都の風物詩として定着しています。

点灯場所は、ローム本社の敷地に面した佐井通り(通称春日通り)沿いの並木道を中心に、70本の木々に約60万個の電球を点灯させます。 また、五条通りと佐井通りのコーナーにあるヤマモモ(高さ約10m)2本にローム製のLEDを装飾し、シンボルツリーとするほか、 ローム製のLEDを使った光のアトラクションも行ないます。また、環境にも配慮し、イルミネーション点灯に必要な電力については、 自然エネルギーによるグリーン電力の利用や、京都エコポイント制度によるカーボンオフセットを行なっています。

■今年の特長

  1. 光のアトラクション
    名倉公園の西側にあるローム敷地内の芝生エリアにて、ロームのLEDを使用し、「ウォーターフォール(滝)」をイメージしたイルミネーションを実施します。 芝生に隣接する建屋の壁面に設置した高さ約13mの「LEDタワー」を中心に、フルカラーLEDライト約500個を芝生の上に配置し、 「LEDタワー」の最上段から滝のように水が流れ落ちて水面に広がるイメージを表現したアトラクションのほか、 クリスマスツリーやクリスマスブーツなど季節に合わせた多彩なアトラクションをご用意しています。このイルミネーションには、 ローム製のフルカラーLED約10,000個を使用しています。
  2. カラーイルミネーション
    佐井通りの樹木13本(中堂寺通りから西高瀬川まで)に、ローム製のLEDを使用したカラーイルミネーションを実施します。 樹木ごとに異なる7色のLEDを点灯し、鮮やかな輝きを演出します。

■イベント
  イルミネーションコンサート

   音楽好きの社員により結成された「ROHM Symphonic Band」(ロームシンフォニックバンド)によるコンサートを開催します。
    ・11月25日(木) 18:15~18:45
    ・11月27日(土) <第1回>16:45~17:15 <第2回>18:15~18:45

ロームでは、「森の中の工場」をコンセプトにして本社周辺の緑化整備を進めることにより、地元である京都の美しい街づくりに努めてまいりました。 今後も、半導体メーカーとして業績の向上に努めるだけでなく、環境、メセナ、地域貢献をはじめとして幅広く社会貢献に努めていきたいと考えています。

■イルミネーションの概要

1. 点灯場所 本社敷地に面した佐井通り
(通称春日通り:五条通りから西高瀬川まで)を中心とした
ケヤキ等の樹木70本に電飾
グリーン電力証書
2. 点灯期間 11月25日(木)~12月25日(土)
3. 点灯時間 期間中、毎日16:45~22:00
4. 電球の数 約60万個
5. ローム本社へのアクセス:
 
市バス他 「西大路五条」バス停下車徒歩3分
JR「京都駅」から 市バス205系統 「西大路花屋町」バス停下車徒歩5分
JR「西大路駅」から 徒歩約20分
阪急「西院」駅から 徒歩約15分
期間中は周辺の道路が大変混雑いたしますので、イルミネーションにお越しの際は公共の交通機関を
ご利用くださいますようお願い申し上げます。

MAP



■ロームのイルミネーション

LEDシンボルツリー(五条佐井通り交差点) フルカラーLEDを使った「ウォーターフォール(滝)」
LEDシンボルツリー(五条佐井通り交差点) フルカラーLEDを使った「ウォーターフォール(滝)」
(名倉公園西側芝生エリア)(イメージ)
佐井通り沿いの並木道 本社正面名倉公園沿い
佐井通り沿いの並木道 本社正面名倉公園沿い

■「ROHM Symphonic Band」コンサート

「ROHM Symphonic Band」コンサート 「ROHM Symphonic Band」コンサート