ロームと中国・清華大学が共同で「第1回清華-ローム技術フォーラム」を開催!
「通信&放送」、「バイオチップ」、「パワーデバイス」、「光デバイス」のテーマで産学連携の取組みを情報発信!

発表日:2010-05-20


半導体メーカーのローム株式会社(本社:京都市)と中国・清華大学(中国・北京市)は、 2010年5月24日に清華大学内において、「第1回清華-ローム技術フォーラム」を開催いたします。 今回のフォーラムは、清華大学の創立100周年記念事業の一環として開催されるもので、 各専門分野ごとに行なわれているロームと清華大学の共同研究の成果発表や、産官学各分野の第一人者の方々の講演を通じて、 将来に向けての新しい技術の方向性や今後の技術的なブレークスルーの目標を明確にし、 また新しい研究テーマの発掘や新しい発想のきっかけづくりの場を提供することを目的としています。 具体的なテーマは、「通信・放送」、「バイオチップ・POCT(Point Of Care Testing)システム」、「パワーデバイス&システム」、「光デバイス&アプリケーション」とし、ローム、清華大学をはじめ、 日中の大学・企業から講師を招いて講演を行なうほか、ローム、清華大学の共同研究開発の取組みや、 ロームの先端デバイスを紹介する展示スペースを設置いたします。

ロームと清華大学は、2006年4月正式合意した「包括的産学連携契約」に基づき、オプティカルデバイスを始めとした 電子デバイスの最先端技術開発に関する積極的な産学連携を行なってきました。 また、2008年9月には、国際的な産学連携を推進する国際交流センターや、半導体デバイス開発のためのクリーンルーム、 先端LSIの研究スペース、ロームと清華大学の共同研究のためのスペースなどからなる「清華ローム電子工程館」の建設に同意し、 2011年4月の完成を目指して現在建設が進められています。

今回のフォーラムでは、ローム及びOKIセミコンダクタの各種最先端LSI、オプティカルデバイスなどの展示会を併設いたします。 ロームでは、今回のフォーラムがロームと清華大学の間で長期的に進める共同研究のレベルアップとより一層の連携強化につながるものと期待しています。 プログラムの詳細は以下の通りとなっております。


1.開催場所 : 清華大学中央主楼

 

2.開催スケジュール :

  開催日:2010年5月24日(月) 9:10~17:20


午前の部 (中央主楼 3階 接待庁)

(午後の部)
「通信&放送分野」 (清華大学中央主楼 327 会議室)

 「通信&放送分野」 (清華大学中央主楼 327 会議室)

「バイオチップ、POCTシステム」(清華大学中央主楼 2階 会議室)

「バイオチップ、POCTシステム」(清華大学中央主楼 2階 会議室)

「パワーデバイス&システム」(清華大学中央主楼 2階 会議室)
「パワーデバイス&システム」(清華大学中央主楼 2階 会議室)

「光デバイス&応用」(清華大学中央主楼 2階 会議室)
「光デバイス&応用」(清華大学中央主楼 2階 会議室)

(技術・商品展示会)
清華大学中央主楼2階 ホール

(技術・商品展示会) 清華大学中央主楼2階 ホール