絶縁型フライバックDC/DCコンバータ BD7Fシリーズの製品情報を公開

No Optocoupler or auxiliary winding required contributes to greater miniaturization. BD7F100xxx-LB/BD7F200xxx-LB series of isolated flyback DC/DC converters

製品概要

HSON8BD7Fx00HFN-LB HTSOP-J8BD7Fx00EFJ-LB

一般的に絶縁電源の出力電圧を安定させるためには、寿命部品であるフォトカプラや補助巻線を使用する方式がもちいられています。
今回、ロームはこれらフィードバック回路が不要な絶縁型フライバックDC/DCコンバータを商品化しました。
シンプルな絶縁電源の構成が可能で、高電力を扱うインバータや蓄電システム、FA機器など産業機器の電源として最適です。

絶縁型フライバックDC/DCコンバータ エンジニアプレゼンテーション

サンプル/評価ボード購入

評価ボード「BD7F100HFN-EVK-001」

BD7F100xxx-LB/BD7F200xxx-LBシリーズだけでなく、BD7F100HFN-LBを搭載した評価ボード「BD7F100HFN-EVK-001」もインターネット販売も開始しています。
入力電圧24V、出力電圧5V、出力電流800mAの絶縁電源を簡単に評価することができます。

評価ボード資料ダウンロード
サンプル、ボードを一個から購入可能

ラインナップ

品名 DS パッケージ 出力電力 入力
耐圧
入力
電圧
範囲
過電流
リミット
スイッチング
周波数
動作
温度
機能
BD7F100HFN-LB PDF HSON8
(2.9×3.0×0.6mm)
1W (Vin=5V)
5W (Vin=24V)
45V 3.0~40V 1.25A 400kHz
(Typ.)
-40°C~+125°C Enable Soft Start Efficient Light
LoadMode UVLO Over Current
Protection Theminal Protection
BD7F100EFJ-LB PDF HSOP-J8
(4.9×6.0×1.0mm)
BD7F200HFN-LB PDF HSON8
(2.9×3.0×0.6mm)
10W(Vin=24V) 8.0~40V 2.75A
BD7F200EFJ-LB PDF HSOP-J8
(49×6.0×1.0mm)

特長1:フォトカプラ&補助巻線不要で小型化を実現

Conventional Method and New BD7F100HFN

1次側でフィードバックをかけることによって、従来2次側の電圧・電流を検知するために必要とされた、フォトカプラもしくは補助巻線、さらにこれらを構成するための部品が不要になるため、設計の簡素化はもちろん、小型化、省電力化、信頼性の向上まで実現することが可能です。抵抗1本で出力電圧の安定を実現します。

特長2:適応型オンタイム制御で負荷応答特性を改善

適応型オンタイム制御の効果

従来の絶縁電源制御ICには、瞬間的な負荷電流の変動に対して出力電圧が大きく変動してしまう課題がありました。
今回、非絶縁型の電源制御ICで実績のあるオンタイム制御を応用した適応型オンタイム制御をこの絶縁型電源制御ICに採用しました。
このローム独自の新制御方式採用で、一般制御方式比で65%以下となる出力電圧変動200mV(負荷電流1A、立ち上がり100μs時)を実現し、瞬間的な負荷電流の変動に対して応答特性を改善することで、信頼性の向上に貢献します。