RASMID® 0402サイズTVSダイオード「VS3V3BxxFSシリーズ」の製品情報を公開

RASMID 0402サイズTVSダイオード「VS3V3BxxFSシリーズ」の製品情報を公開

RASMID®はローム独自の新工法を用いて小型化を実現し、驚異的な寸法精度を誇る超小型部品シリーズです。
RASMID®はロームの登録商標です。

製品概要 |  特長1 |  特長2 |  特長3 |  アプリケーション |  関連情報

製品概要

DSN0402-2(SMD0402)

スマートフォンやウェアラブル端末などのモバイル機器において、機器の小型化とバッテリの長寿命化に対する要求がますます高まっています。 また、機器の機能増加にともない、高いESD保護能力も求められています。 今回開発したTVSダイオードは、驚異的な寸法精度(±10μm)を誇るロームの超小型部品「RASMID®シリーズ」のひとつで、 高いESD保護能力を保持しつつ、超小型の0402サイズ(0.4×0.2mm)を達成することに成功。 さらに、VRWM(スタンドオフ電圧)3.3V仕様もラインアップし省エネ化(バッテリー長寿命化)に貢献します。

特長1:RASMID® 0402サイズの3つの特長

面積比56%、体積比81%のサイズダウンに成功!

新工法の採用により、超小型部品を実現
ローム独自の新工法の採用により超小型0402サイズ(0.4×0.2mm)のTVSダイオードを実現しました。
従来の0603サイズ(0.6×0.3mm)に比べて、面積比56%、体積比81%のサイズダウンに成功。 スマートフォンをはじめ、ウェアラブル機器など小型・薄型化が求められるあらゆる機器の高機能化、小型化に大きく貢献します。

寸法精度 ±10μmを達成!

驚異的な寸法精度
寸法精度が±10μmと非常に高精度なため、部品のバラツキが極めて少なく、狭密度実装が可能になります。

一般品とRASMIDの断面図比較、分割部比較

高信頼性構造
金電極の採用により、はんだの濡れ性を向上。 また、チップ側面は独自のダイシング加工技術を採用し、飛躍的に平坦に仕上げられたうえに絶縁膜を被覆させ、 外部からの衝撃に強く、割れ欠け強度を向上させています。

特長2:低スタンドオフ電圧で低電圧回路の実現が可能(省エネ!)

低VRWM-TVS品比較

バッテリの長寿命化を実現するため、低電圧回路に対するニーズが高まっています。 小型化かつ低電圧回路に直結するスタンドオフ電圧(VRWM)を低減するには、リーク電流の抑制が課題でしたが、 今回、ツェナー降伏とバイポーラ技術の融合により、低リーク電流と低電圧を両立。スタンドオフ電圧3.3V(Max.)を達成し、機器の低省電力化に役立ちます。

特長3:高いESD保護能力を確保

高いESD保護能力を確保

構造の最適化により、従来の0603サイズ5.0V品と同等の高いESD保護能力を確保しました。 部品の小型化はもちろんのこと、静電気による回路の破壊や誤動作を防ぎ、アプリケーションにかかる負荷を軽減することができます。

アプリケーション

使用回路例

関連情報

RASMID® 0402サイズTVS以外にも独自の技術を活かしてお客様のニーズに 沿った製品開発を進めるとともに、さらなる製品シリーズの拡充に努めてまいります。

この製品についてのお問い合わせ