IoTからロボット、ウェアラブルまで
注目アイテムの鍵を握る最先端デバイスを一同に紹介
―エネルギーの効率化に貢献するアナログパワー技術も多数展示―

2015年9月28日

ブースイメージローム株式会社(本社:京都市)は、10月7日(水)から10月10日(土)まで幕張メッセ(千葉県)で開催される、アジア最大級のエレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」に出展いたします。
今回は、『CHALLENGING TOMORROW WITH YOUR IMAGINATION』と題し、得意とするアナログパワー技術を駆使した高効率の各種電源ソリューションのほか、業界をリードするSiCパワーデバイスの最新ラインアップ、そしてIoT社会に欠かせない通信技術やセンサ技術を展示します。
あらゆるコトやモノがエレクトロニクス化され、ネットワークでつながる新しい次元へと進む中、ロームブースでは、未来を創るイノベーションのタネとなる技術・製品を数多く提案してまいります。

ロームブースの見どころ

Lazurite ロームグループでは、より多くの人にモノづくりの素晴らしさに触れてもらいたいという思いから電子工作などに使用できる各種キットのラインアップを拡充しています。
その代表であるLazuriteを中心にセンサや無線、マイコンを組み合わせ、誰でも楽しめるデモ機を制作!
超小型、低消費だからこそ実現するデモンストレーションをぜひ、ご覧ください。


> 羽ばたく折り鶴  羽ばたく折り鶴
重量わずか31グラムの羽ばたく折り鶴型のラジコンを Lazuriteでコントロール。 ステージプレゼンの際に、ブース内を飛び回ります(高さ6m)。


> からくり音楽隊  からくり音楽隊
ロボットベンチャーのユカイ工学とコラボレーション。 5~6体のコビトロボットがワラワラと動き回り、 スティック型のコントローラで指揮をすると、それぞれの音階を持つコビト隊が音楽を奏でます。


■主な出展内容

アナログパワーパワーデバイス ▼アナログパワー / パワーデバイス
得意とするアナログパワー製品では、各種電源ICに加え、新たにロームグループに加わったアイルランドのPowervation社の最先端デジタル電源やワイヤレス給電、USB-PDなど、様々な機器に最適な電源ソリューションを提案します。
また、パワーデバイスでは、業界をリードするSiCを中心に最新のラインアップを紹介。世界初のトレンチ構造を採用したSiC-MOSFETや採用事例にもご注目ください。

USB Power Delivery・USB Power Delivery
USB端子からの給電が可能になるUSB Power Delivery。電源コードの共通化により、スマートフォンやタブレット、ノートPCがスマートに充電できます。
会場では最新のType-C規格に対応した電力供給のデモをご覧いただけます。


採用が進むSiCパワーデバイス ・採用が進むSiCパワーデバイス
普及段階に入ったSiCパワーデバイスの採用事例を数多く紹介。SiC-MOSFET内蔵 AC/DCコンバータICなど、導入検討に欠かすことのできない制御ICも展示し、トータルソリューションでの提案を行います。


▼オートモーティブ
注力する車載分野には、これまで培ってきた技術を結集し、「快適性」、「安全性」、「エコ化」をテーマに新製品をご紹介します。LEDドライバをはじめ、用途が分かりやすくイメージできる展示内容となっております。

車載採用の実績を展示・車載採用の実績を展示
ECU、カーナビ等の採用実績を数多く取りそろえました。車載分野での実績・信頼性をご覧ください。


採用が進むLEDを最適に制御(LEDドライバ) ・採用が進むLEDを最適に制御(LEDドライバ)
省エネ化と演出効果を高めるために自動車での採用が進むLED。高効率かつ最適なLED制御を実現するドライバICを展示します。


▼スマートフォン・ウェアラブル機器関連デバイス
超小型部品シリーズに加え、豊富なセンサラインアップと周辺技術など、スマートフォンやウェアラブル端末の小型・高機能化に欠かせない技術を、ロームグループ全体で提案します。

世界最小!超小型部品シリーズ RASMID® ・世界最小! 超小型部品シリーズ RASMID®
ロームは2011年に業界に先駆けて世界最小のチップ抵抗器03015サイズ(0.3×0.15mm)を開発するなど、部品の小型化において常に技術革新を進めてきました。今年は、01005サイズ(0.1×0.05mm)の抵抗器など、 新たな進化を遂げたRASMID®シリーズをご紹介します。


▼IoTソリューション
IoT、M2M、Industy 4.0・・・、私たちの社会は、あらゆるコトやモノがネットワーク化されようとしています。
これらスマート社会構築に貢献するセンサや無線通信技術をロームグループ全体で提案します。

センサメダル・センサメダル
気圧センサや加速度センサ、地磁気センサなど各種センサと無線通信IC、低消費マイコンを搭載したメダル形状のデモ機です。活動量計や方位検出のほか、人の動作から筋肉の質を計測します。スーツケースに装着すれば、預け入れた状態を遠隔確認でき、忘れ物、盗難検知にも活用できます。


土壌センサ・土壌センサ
世界で初めて、酸性度や温度、水分量などの土壌環境をリアルタイムでモニタリングできるセンサを開発。農産物の生産性向上を図るだけでなく、土砂災害防止など、防災対策のIoT化にも貢献します。


■「CEATEC JAPAN 2015」開催概要
日時: 2015年10月7日(水)~10月10日(土)  10:00~17:00
会場: 幕張メッセ 国際展示場 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
ブース位置: Hall6 ブースNo.5K20

ブースマップ

CEATEC特設ページ

この製品についてのお問い合わせ