蓄電素子(EDLC)セルバランスIC BD14000EFV-C

EDLCの性能を最大限に引き出すICセルバランス回路の設計が容易に!

製品概要

HTSSOP-B30パッケージ画像

BD14000EFV-Cは、4 ~ 6セルに対応したシャント方式の蓄電素子バランサ機能を内蔵した自己完結型セルバランスICです。EDLCセルバランスに必要な機能を業界で初めて1チップ化したことにより、EDLCモジュールが手間要らずでシンプルに設計可能となりました。
EDLCを接続するだけで評価が可能な評価ボードを用意しており、セルバランスの動作を確認することができます。

※2014年10月ローム調べ

評価ボード

■ 評価ボード購入はこちら

Mouser Digi-key RS
chip1stop corestaff zaikostore.com

■ 資料のダウンロードはこちら

PDFファイルへのリンク - 評価ボードユーザーガイドPDFファイルへのリンク - BD14000EFV-C データシート

BD14000EFV-C 製品紹介動画

特長:簡単にEDLCモジュール設計!

セルバランス機能を実現するには、多くのディスクリート部品を扱う必要があるため、実装面積や設計負荷、機能の信頼性確保に課題を抱えていました。これらの課題に応えるため、小型で簡単に実装でき、安心の保護機能も内蔵したEDLCセルバランスICを商品化しました。

【特長】

  1. 自己完結型EDLCバランサ機能
  2. 4 ~ 6セル直列接続に対応
  3. シンプルにバランス可能なシャント抵抗方式採用
  4. 検出電圧の設定で様々な耐圧のEDLCに対応
    (2.4V ~ 3.1V / 0.1Vステップ設定)
  5. ICの直列多段接続で容易な拡張性
  6. 安心の制御コントロール/過電圧検出機能
    更に安心のセルフヘルスチェック機能

 

【アプリケーション】各種EDLCシステム用

  • EV、HEV車やアイドリングストップ車の回生蓄電システム
  • 産機、建機の回生蓄電システム
  • 瞬低装置(UPS)などの電源安定化装置用途など

 

シャント方式セルバランス用抵抗には、接合信頼性が高く、定格電力の大きいロームのLTRシリーズが最適です。

PDFファイルへのリンク - LTRシリーズ抵抗器 データシート(500KB)
ブロック図

【EDLCモジュールの小型化】
従来20個以上のディスクリート部品で構成されていたEDLCセルバランス機能を業界で始めて1チップ化しました。実装面積も約38%削減が可能です。

EDLCモジュールの小型化

【容易な拡張性】
検出電圧を任意のセルバランス電圧(2.4 ~ 3.1V / 0.1Vステップ)で設定可能で、様々な耐圧のEDLCに対応可能です。
また、大容量のEDLCを直列に接続して高電圧を発生させる使用法が増えています。このような用途に対し、本製品を複数個直列に接続することで容易にセルバランス機能を拡張することができます。

検出電圧調整

【安心の安全機能】
EDLCを安全にセルバランスしていただくために以下の機能を搭載しており、また車載の国際品質規格AEC-Q100に準拠しています。

  • EDLCセル電圧の2段階過電圧検出機能
  • セルバランス動作のセルフチェック機能