産業タイムズ社様の「第20回 半導体・オブ・ザ・イヤー2014」において、
HybridMOSが半導体デバイス部門の「優秀賞」を受賞しました!

2014年6月5日
各部門の受賞者の皆様
<各部門の受賞者の皆様>
表彰状
<表彰状>
表彰楯
<表彰楯>

ローム株式会社は、産業タイムズ社様の「第20回 半導体・オブ・ザ・イヤー2014」において、108件のエントリーがあった半導体デバイス部門で「優秀賞」を受賞しました。

産業タイムズ社様では、1994年より毎年最先端のIT機器・産業を支える半導体製品・技術を表彰する「半導体・オブ・ザ・イヤー」を開催されています。20回目を迎える今回は、2013年4月~2014年3月の間に発表された製品・技術の中から、開発の斬新性、量産体制の構築、社会に与えたインパクト、将来性を基準として選定されました。

ロームが受賞した「HybridMOS(ハイブリッド モス)」は、スーパージャンクションMOSFETとIGBTのデバイス構造を融合させることで、MOSFETの高速スイッチング特性・低電流性能とIGBTの高耐圧特性という両方の良特性を兼ね備えることに成功し、エアコンなどの各種機器の省エネ化に貢献する製品となっています。

HybridMOS最大の特長である省エネ性と、2つのデバイス構造を融合させるという独創的な発想が高く評価され、この度半導体デバイス部門の中で「優秀賞」を受賞しました。


この製品についてのお問い合わせ