パワータイプ 金属板シャント抵抗器 PSR500/400シリーズ

大電流検出用途に 高電力シャント抵抗器(金属板タイプ)

製品概要 | 特長1特長2アプリケーション例 | 低抵抗器開発ロードマップ

製品概要

PSR400/500電子化が進む車載/産機市場において、電流制御アプリケーションの市場が大きく拡大、回路も大電流化が進み、定格電力の高い商品が求められています。
PSRシリーズは定格電力(5W,4W)とハイパワーに対応しながら、0.2~3mΩの超低抵抗領域をラインアップ。
大電流セットでの電流検出用途に最適です。

特長1:高定格電力を実現

高定格電力を実現 高電力に対応するため、また超低抵抗領域においても高い測定精度を実現するためには、銅電極をバラツキなく接合する技術が必要となります。
今回、独自の精密溶接技術により、 抵抗体金属と厚い銅電極を接合し、 高い放熱性と熱容量を持った構造を実現。
これにより、5W相当の高電力化を実現しました。

特長2:超低抵抗領域でも優れた抵抗温度係数を達成

超低抵抗領域でも優れた抵抗温度係数を達成 一般的に、抵抗値が低くなるほど抵抗温度係数は大きくなりますが、
今回、抵抗体金属に高機能合金材料を採用したことで、 超低抵抗領域でも優れた抵抗温度係数(TCR)を達成しました。

アプリケーション例

アプリケーション回路図例

低抵抗器開発ロードマップ

低抵抗器開発ロードマップ

■PSRシリーズラインアップ

製品名 サイズ
mm (inch)
定格電力
(W) ※1
抵抗値許容差 抵抗値範囲
(mΩ)
抵抗値温度係数(TCR)
(ppm/℃) ※2
使用温度範囲
(℃)
NEW  PSR400 10 × 5.2
(3921)
4 J (±5%)
G (±2%)
F (±1%)
0.3, 0.5 ±175 -55 to +170
1.0, 2.0, 3.0 ±75
NEW  PSR500 15 × 7.75
(5931)
5 J (±5%)
G (±2%)
F (±1%)
0.2 ±225
0.3, 0.4, 0.5 ±150
1.0, 2.0 ±75
※1 at +70℃※2 +20℃~+125℃

関連情報

■ニュース
車載、産機向けの電流検出に最適な高電力・超低抵抗シャント抵抗器を開発
5W相当のパワー抵抗器を新たにラインアップ

高電力シャント抵抗器以外にも独自の技術を活かしてお客様のニーズに沿った製品開発を進めるとともに、さらなる製品シリーズの拡充に努めてまいります。

この製品についてのお問い合わせ